イメージ画像

『知財コンサルティングの実践』先行販売終了のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.3月30日 発行
  54号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆『知財コンサルティングの実践』先行販売終了のお知らせ ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、お知らせしました
【失敗しない!知財コンサルティング業務 実践レポート】
をご購入いただいた方から感想を頂いています。

  ◎知財コンサルティングは、知財部の未来の姿かもしれない。(メーカ勤務)

  ◎営業活動のヒントとして活用させていただきます。(特許事務所経営)

  ◎弁理士になる前から目標ができた気がします。(弁理士受験生)

  ◎凄い力作ですネ。
   これまでのご経験に基づいた貴重な内容と思いました。(特許事務所経営)

喜んでいただいたようで何よりです。
どうもありがとうございます!

さて、先行販売終了のお知らせです。
先行販売は、3月31日(水)までとなります。

4月1日からは定価(31,500円)でのご提供となりますので
先行価格での購入をご希望される方は、お早目にお知らせください。

 http://chizai-consulting.jp/

※振込のお時間が取れない方のために
 クレジット決済も対応しております。

[PR]トヨタAQUA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆ KONICA MINOLTA エコ&アート アワード  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大学の先輩から1本の電話。
   息子が作品を発表するのだが、特許出願した方がいい、
   とアドバイスされたらしい。話を聞いてやってくれ
 とのこと。
 発表する作品の内容を聞いてみると、面白そうなアイディア!
 でも発表まで時間がない!

 時間との戦いに勝ち、発表日までに特許出願を完了しました。
 彼が発表したのは、この催し ↓↓ です。

   http://konicaminolta.jp/plaza/eco-art-award/finalwinner.html

 この催し、来年も開催されるようです。

   http://konicaminolta.jp/plaza/eco-art-award_2010/index.html

 先日、『審査員特別賞を受賞』 という連絡がありました。 やったね!
 彼の作品名は、『ティッシュONEMORE?』 でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆ 自転車に乗ろう(33)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 オフ会 というヤツをやってみようと思います。

このメールマガジンらしく、「自転車」を使ったオフ会です。
自転車持参でも、手ぶらでもOK!(レンタサイクル代=800円)

 【集合場所】 横浜市桜木町駅・徒歩3分 ハマチャリステーション
     横浜市のレンタサイクル・貸し出し所

 【プラン】
     桜木町 → 港の見える丘公園 → 横浜洋館巡り →
     根岸森林公園でランチ → 山下公園 → 桜木町

 【所要時間】 
    ランチも入れて3~4時間。 距離は20km程度。  

開催予定は、4月末~5月の晴れそうな土曜日のいずれか。

開催予告メールが欲しい方は、info2@matoba-pat.jp まで、
氏名、メールアドレス、携帯メールアドレスをお知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策なら、こちら↓

   http://next-level.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近視治療(レーシック)って、大丈夫?

   http://nitram-nunca.main.jp/lacic/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知財コンサル実践レポート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.3月11日 発行
  53号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆『知財コンサルティングを本気で学びたい方へ』☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ最近、

 【知財コンサルティングをやってみたいがどうすれば良いか】

というお問い合わせを、少なからず頂くようになっています。
しかし、こうしたお問い合わせに個々に応えていくのは
実務を抱えている身であるため、少々困難になってきました。

そこで、『知財コンサルティングの実践』をテーマとし、
私の11年間にわたる知財コンサル業務経験を整理した

 【失敗しない!知財コンサルティング業務 実践レポート】

を制作いたしました。

http://chizai-consulting.jp/

■レポート内容

・知財コンサルタントになるために行ってきた勉強方法

・そもそも知財コンサルティングに必要な技能、技術とは何なのか

・知財コンサルタントになるには特許明細書の作成能力は必要か?

・知財コンサルティングでどのくらいの報酬が得られるのか

・知財コンサルティングでチャージできなかった場合の採算の合わせ方

・知財コンサルティング実例(経験してきた知財コンサル事例6つを厳選)

・知財コンサルティングでの失敗事例

○目次詳細

http://chizai-consulting.jp/mokuji.html

上記はコンテンツのごく一部ですが、
『現場での体験』に基づいて作成していますので、
一般書籍ではまず手に入らない、秘匿性の高い情報をテーマとし、
音声ファイルとPDFファイルでまとめています。

※音声ファイル 約177分
※PDFファイル 62ページ

なお、音声ファイルにおいては、MP3形式で作成していますので、
iPodなどに入れれば通勤時間を活用して聴くことができます。
※パソコンや一般的な音楽プレイヤーでも大丈夫です。

知財コンサルティングに興味のある方にとっては
かなり役立つコンテンツになっていますので
ご希望の方はこちらからお知らせください。

http://chizai-consulting.jp/

※銀行振り込みとカード決済に対応しています。

■このレポートを活用できる人は?

【知財コンサル実践レポート】が役立つと思われる方は以下のような方です。

 ・知財コンサルティング業務をすぐにでも実践したい方

 ・特許出願などの知財案件が減少している特許事務所

 ・知財コンサルタントとして活躍したい弁理士受験生や新人弁理士

 ・知財コンサルタントの考え方を基礎から学びたい弁理士

 ・これから弁理士試験を受験する予定の特許技術者

■オリジナル限定特典

【知財コンサル実践レポート】を読むことで、
知財コンサルタントとして必要な思考や技能について理解ができた。
じゃあ、次はクライアント探しとなるのですが、
たいていの場合はここで躓いてしまいます。

つまり、どのようにお客さんを獲得するのかが分からないからです

今回は、クライアント獲得のヒントにつながる、
【知財コンサルティング営業活動のヒント】を
特典として書き下ろしています。

※PDFファイル 32ページ

企業サイドから「知財コンサルティング」を見たときにどう見えるのか?
場合によってはどう見るべきなのか、ということを意識して書いています。
中小企業の立場や考え方を理解することで、
知財コンサルティングの営業活動の参考にして頂ければと思います。

■サポート

レポート内容についてのご質問や疑問点は原則メールで承っています。

■価格とお申込み方法

価格は、31,500円 でご提供させて頂きます。

私の11年間に及ぶ知財コンサル経験とその情報の価値を、
価格に直すとどのくらいになるのか?
その価値はヒトそれぞれだと思いますが、
個人的には決して高い金額ではないと考えています。

ただ、今回お申込み頂いた方には
限定50名の先行価格として 19,800円(税込)
でご提供させていただくことにしました。

無料では決して手に入らない
この【知財コンサル実践レポート】を読んでみたい、
という方はこちらからお知らせください。

http://chizai-consulting.jp/

【注意事項】

先行価格でのご提供は、
3月11日(木)~3月31日(水)までにお申込みいただき、
ご入金の確認が取れた方が対象となります。

お申込み後すぐに、自動的に入金先のご案内メールが届きますので、
お手続きをお願いいたします。

※フリーメールでお申し込みされると
不達になることがありますのでご注意ください。

【SP】 トヨタアクア.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆知財戦略コンサルティング・シンポジウム2010☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回予告の通り、中小企業の経営や事業に貢献する知財戦略をテーマとした
「知財戦略コンサルティングシンポジウム2010」が開催されます。

  2010年3月13日 14:00~  六本木ヒルズ40F

  http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2010/chizai.html

 なんと、私、基調講演という大役を仰せつかりました。
 鮫島先生の前の(休憩まで)、パネルディスカッションのモデレータ役も
拝命しております。

 どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知的財産戦略推進計画2009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2009.7月1日 発行
  49号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 初心者向けの知的財産権制度説明会 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 特許庁および各経済産業局が主催するセミナーが開催されます。
対象者は、知的財産権について「これから学びたい」、「興味がある」方、
また「企業等の知財部門に配属された」方だそうです。

この説明会では、特許庁の産業財産権専門官が、特許・実用新案・意匠・商標権制
度の概要のほか、産業財産権に関連する支援策等について紹介してくれるようです。

開催時間:各会場13時30分~17時00分(13時00分~受付開始)
参加費:無料(事前申込制・各会場とも定員になり次第申込みを締切り)
主 催:特許庁・各経済産業局/内閣府沖縄総合事務局
実施業者・お問い合わせ先: トムソン・ロイター・プロフェッショナル(株)
 「知的財産権制度説明会(初心者向け)」事務局
    jpo.sem@thomsonreuters.com

【7月開催日程及び会場】
7月 7日(火) 東京(TKP原宿ホール)  定員:300名
7月 8日(水) 山梨(ベルクラシック甲府) 定員:100名
7月16日(木) 千葉(千葉商工会議所)   定員:150名
7月21日(火) 東京(八重洲ビジネスセンター2A)定員:300名
7月24日(金) 栃木(栃木県教育会館)   定員:100名
7月31日(金) 埼玉(JA共済会館埼玉)  定員:300名

※お申込み等、詳細はこちら
   http://www.thomsonbrandy.jp/Document/JPOS

※その他の日程・会場等はこちら
   http://www.brandy.co.jp/Document/JPOSlist

【SP】放射能野菜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知的財産戦略推進計画2009 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 知的財産戦略推進計画2009が発表されました。

   http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/090624/2009keikaku.pdf

 自分が関わっている仕事がどの辺りと関係するのか、を考えながら
目次を見たり中身を読んだりすると面白い、と感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 真生ちゃんを救う会にご協力を ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 後輩弁理士Y.I氏からの情報です。

   http://www7.plala.or.jp/maochanV/m/index.html

 既に、何人かの方には的場よりダイレクトeメールを出させていただいており、
多くの方にご協力を頂いた旨、連絡を頂いています。ありがとうございます。
 
 しかし、目標額には、まだまだ届いておらず、
ご家族の皆さんは、不安な日々を過ごされていると思います。

   http://www7.plala.or.jp/maochanV/m/m_parent.html

  皆さま、ご協力を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(29)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 自転車を分解(または折りたたみ)して、他の交通機関で運ぶことを、
「輪行(りんこう)」と言います。変な言葉ですが。
 今回は、真似したくなるような輪行の自転車旅をご紹介します。

 梅雨の谷間(かと言ってすっきり晴れてはいない)となった6月の週末に
10時過ぎに軽井沢駅をスタート。国道18号線を東に向かいます。
 町並みが途絶えて緩やかな上り坂になったな、と思ったら程なく碓氷峠。
これなら変速ギア無しの自転車でも上れるくらい、というあっけない峠の上り。
このあと横川駅までは標高差600メートル以上の下りです。
 なお、坂を安定して下って行くには、お尻を浮かせ気味にするのがコツです。
お尻を浮かせるとペダルに体重が掛かり、重心が下がるからです。

 箱根で経験したようなビュンビュン下る、というほどの道ではなく、
漕がなくてもいいぞ、楽ちん楽ちん、という感じ。
 重要文化財の「眼鏡橋」の迫力に感動し、交通量の少なさに感謝しながら、
横川駅に到着。
 鉄道マニアの聖地(碓氷峠鉄道文化村)を横目で見られるそば屋にて
正午少し前に昼食。
 雨に降られたらここで終わりにしようと思っていたけれど、
天気が持ちそうなので、松井田、安中を過ぎて高崎駅をゴールとしました。

 横川からは交通量が増え、国道18号を走る場合には注意が必要でした。
しかし、安中からの碓氷川沿いにサイクリングロードを見つけたので、
そちらに入ったら快適でした。
  (走行距離=50キロ弱  所要時間は3時間半・2009年6月)

 コース途中の写真が欲しい方は、にメールを下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事業再編における信託活用の実務

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.8月13日 発行
  40号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ パテントコンテスト ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パテントコンテストとは、高校生・高等専門学校生および大学等、
学生を対象として応募された発明の中から、優れたものが表彰される
というコンテストです。

表彰された発明を、実際に特許庁へ特許出願し、特許権の取得を目指すことで、
知的財産権制度を実体験することができます。

また、特許出願の際には、弁理士のアドバイスを無料で受けることができます。
(弁理士会のご担当の皆様、お疲れ様です。)

しかも、特許出願に必要な経費(特許出願料、審査請求料、特許料(第1~3年分))
を主催者が負担してくれます。

  ※ 詳細はこちらをご覧ください。
  http://www.inpit.go.jp/jinzai/contest/20_patent_contest.html

応募締切は、9月19日(金) です。

夏休みの宿題で、「自由研究」を提出予定の皆さん、
パテントコンテストへの応募を前提に、宿題をして一石二鳥を狙ってみませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 事業再編における信託活用の実務 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中央経済社から『事業再編における信託活用の実務』という本が
発行されました。

   http://shop2.genesis-ec.com/search/result.asp?shopcd=17262

改正された信託法によって知財信託が可能になりました。
それらをどのように活用するか、
シミュレーションで信託活用のビジネスモデルを解説しています。

 編者(IPトレーディング・ジャパン社)における知財コンサルティングの
手法の一部も、資料として掲載されています。

【SP】記憶術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 中小企業・ベンチャー企業向け 知財セミナー・続報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7月29日に横浜にて、私が講師をやらせていただいた
   中小企業・ベンチャー企業向け 知財セミナー
は、「知財管理」をテーマとしたものでした。

 このセミナーは単発ではなく、初級から中級レベルで、
様々なテーマにて開催が予定されています。
(ご担当の講師や事務局の皆様、お疲れ様です。)

関心のあるテーマがありましたら、是非ご活用下さい。

【開催日およびテーマ】

・8月19日(火)13:30~16:30
     「海外事業展開と知財戦略について」
   http://www.jiii.or.jp/semina/pamph/0819_foreign.pdf 

・8月28日(木)14:00~17:00
     「バイオ企業のための知的財産戦略」
   http://www.jiii.or.jp/semina/pamph/0828_bio.pdf 

・9月2日(火) 13:30~16:00
     「意匠の戦略的活用(実践編)」
   http://www.jiii.or.jp/semina/pamph/0902_isyo.pdf 

 全てのセミナーについての詳細はこちらです。

http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/tokkyo/20080716chusho.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(20)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まだまだ暑い日が続きます。熱中症防止のためには、水分補給が大切!
 今回は、携行する飲料について書いてみます。

 サイクリングに出掛けるときには、「真水」の携行を必須としましょう。
なぜ「真水」なのか?
 これは、飲料のみを目的としているのではなく、
     怪我をした際に傷口を洗う、
     修理をした後に手を洗う、
などにも使うためです。

 しかし、熱中症の予防には、真水はあまり向いておらず、
イオンやミネラルを含んだいわゆるスポーツドリンクがお薦めです。
 したがって、暑い時期には二種類のボトルが必要になるわけです。

 熱中症予防だけでなく、疲労を軽減するためにも、
のどが渇く前に補給する、というのが鉄則のようです。

  携帯しているとぬるくなって飲みにくい、といった理由で
  のどが渇いたら自動販売機やコンビニを利用すればいいや!

という方も増えているようですが、どこで転んで怪我をするか、分かりません。
少なくとも、「真水」は携行してくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

【SP】就活証明写真.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知財セミナーのご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.10月25日 発行
  60号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/
  (ページ左側に『知財系メルマガ』の登録欄を用意してあります)

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 夢のある本(発明者をプロデュース) のご紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の大学後輩にあたる弁理士の岩永勇二さんが、本を出版されました。

   『子供の発明 親の教育
    発明者をプロデュース ~あなたのお子さんが世界を変える~』

という本です。子育てパパでもある岩永弁理士が、15歳の発明体験から
『地救発明プロジェクト』を構想するまでの熱い思いを語っています。

 処女作の発売を記念して

   11月1日(月)0:00~3日(水)23:59

にアマゾンキャンペーンを実施するそうです。

   https://www.pshonin.com/f/index.asp?i=2560115134

この期間中にインターネットアマゾン書店にて購入すると
特典がプレゼントされる!! とのこと。

 彼が70歳となる2039年6月6日、地救発明プロジェクトの祝賀会が
盛大に開催されるよう、皆さんで応援しませんか?

【SP】遺言書.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財セミナー のご紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『あなたの会社のお宝研究…知財は既にあります』
というタイトルで、セミナー講師をやらせていただくことになりました。

   日時:11月17日(水)18:00~19:30(交流会19:30~20:30)
   場所:JSTイノベーションプラザ北海道(札幌市北区北19条西11)
   参加費: 無料(交流会参加の参加費は、1000円)

 昨年から本年に掛けて携わった知財コンサルティングの現場にて、
考え、実践し、効果を実感したいくつかの例を紹介させていただきます。
 手前味噌ながら、多くの中小企業で既に好評を頂いている内容です。
ご要望があれば出張しますので、 info2@matoba-pat.jp まで連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 嶋田知的財産事務所 のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 友人弁理士である嶋田一義さんが 嶋田知的財産事務所 を設立されました。

   http://www.smdip.com/

嶋田さんが的場を取材した記事が、なぜかHPのトップページに・・・(笑)

 知的財産を実用化したいのだけれど、、、 といったことや、
 共同研究先を探している、、、というように困ったことがあったら、
多種多様なネットワークを持つ嶋田さんに相談してみましょう!

【SP】商標登録|shouhyou.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 9月16日 オフ会のご報告と次回の予告 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月16日のオフ会(呑み会)には、9名の方がご参加下さいました。
 今回も、来られる時間に三々五々集まっていただきました。

 私が札幌帰りだったこともあり、北海道銘菓などのお土産を手にして
帰られた方もいらっしゃいます。
 都心ではなく横浜開催だったこともあり、22時半前に解散しました。
 今回も、生産的で楽しい会であった(はず)。
 
 次回は未定ですが、参加したい!という方は、
 info2@matoba-pat.jp まで連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(39)  ハンドルの選択 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 サイクリングに適したハンドルって、どんな形のハンドルでしょうか?

ハンドルバーの種類やその機能については、専門のページに譲ります。

   http://趣味の自転車.com/10.html
   http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/handle.html

 先日、サイクリング仲間(最近50キロ前後の距離を一緒に走っている)
がフラットハンドルからドロップハンドルに交換しました。
 ブレーキ操作がちょっと異なるので、交差点手前の歩道で「ヒヤリ」という
場面がありましたが、
「クロスバイク」という車種から、より軽快な「ロードバイク」に変身した、
ということを実感したようで、彼は満足していました。

 「クロスバイク」という車種は、「万能型」という自転車として
入門者へ自転車屋さんが勧める車種なのですが、少々長い距離を走るようになると、
ドロップハンドルの合理性に軍配が上がるということでしょう。

 ちなみに、私の愛車は、18インチの折り畳み自転車がフラットハンドル、
長距離用自転車(ランドナー)がドロップハンドルです。

【SP】レンタルオフィス.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【メルマガ解除】 @@UNSUBSCRIBE@@

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
 1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

裁判所調査官を希望する弁理士

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.6月30日 発行
  56号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 裁判所調査官を希望する弁理士の募集 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、裁判所調査官を経験された先輩弁理士さんと
お話をする機会がありました。

   自分たちが日々作成している特許明細書が
   最後にどのような判断を下されるのかを間近で見ることができ、
   とても良い体験だった

と仰っていました。

 さて、その「裁判所調査官」を
東京高等裁判所・知的財産高等裁判所が募集しています。

           記

  1.任期:3年
  2.勤務先:知的財産高等裁判所(東京)
  3.就任開始時期:2010年10月1日
  4.勤務形態:常勤
  5.弁理士業務:
   ・弁理士登録は抹消する必要はありません
    (会費は、会令第83号により免除されます)。
   ・弁理士業務は行うことができません。現在、扱っているすべての事件の
    代理人を辞任しなければなりません。
  6.報酬:裁判所の規定による
  7.募集専門分野:機械系
  8.応募締切: 7月6日まで

 下記の応募フォームはこちら。

    http://www.benrishi-navi.com/f/?id=151&type=1

 なお、弁理士業務を10年以上、大学の工学系・理学系の学士以上の学歴、
40歳代前半から50歳代前半 といった条件があるようです。

【SP】薬剤師の転職
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財コンサルティングの実践・販売中  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『失敗しない!知財コンサルティング業務 実践レポート』を
ご購入いただいた方とお会いする機会がありました。

   まとまっていて分かりやすかった、
   何をやったら良いのか、という悩みが解消した、

といった声をお聞きすることができ、嬉しく思いました。

 知財コンサルティングについての基礎的な知識や学ぶべき経験を
可能な限り盛り込んだ下記のコンテンツを、是非ご活用下さい。

  【失敗しない!知財コンサルティング業務 実践レポート】

   http://chizai-consulting.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 体内温度を上げる ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 体温を上げると健康になる、といった趣旨の本が売れているようですが、
私は、体温が低めのようなので、こうした本が気になっていたのですが、
あるお医者さんに『生姜紅茶』という飲み物を教わりました。

  ティーパックで紅茶を入れ、すり下ろした生姜を入れるだけ。
  飲みにくければ、ハチミツで味を調えればよい。

とのこと。
 試してみたらなかなか楽しい。
 単なる温かい飲み物を口にしたのとは明らかに異なり、
身体の内側が暖まる感じがするからです。

 私は、飲みにくいとは思わないので、ハチミツは入れずに飲んでいます。
コーヒーとは違ったリラックス感を味わえ、習慣になりつつあります。

 なお、チューブ入り生姜でも良いようですが、
生姜には揮発成分があるので、できればその場でのすり下ろしが良いそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(35)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 自転車屋さんが主催するサイクリングツアー(新緑の甲信地方)に参加してきました。

 自転車屋と言っても、自転車メーカが製造する自転車を売っている自転車屋さんではなく、
「フレームビルダー」と呼ばれるオーダー自転車を作製してくださる自転車屋さんです。

   http://www.cs-hirose.com/

 ツアー参加者の大半が、そのフレームビルダーさんに作製してもらった自転車を持参。
オーナーとビルダーとが交流しつつ、サイクリングを楽しむ、というモノです。

 初参加の私は、「新人さん」と呼ばれていました。
が、私の自転車は、参加者の中では最も古い自転車(27年前)。
皆さんの注目を集め、ビルダーさんの自慢ネタにもなります。

  そんなに永く乗られちゃ、こっちの商売、あがったりだぁ

と笑うビルダーさんは、自信と誇りに満ちていてイヤラシさは微塵もない。

 ビルダーさんの作製ではない自転車にて参加された方もいらっしゃいましたが、
一品製作品を産み出す職人さんたるビルダーさんですから、
オーダー自転車に興味がある方なら会ってみたい、と思われたのでは。
 
 一流のビルダーさんが作ってくださった自転車なのですから、
整備しながら大切に乗っていれば、50年くらいきっと大丈夫。
いや、自分よりも寿命が永いかもしれません・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自転車に乗ろう(33)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.3月29日 発行
  54号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 『知財コンサルティングの実践』先行価格終了間近 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、お知らせした
『知財コンサルティングの実践』をテーマとし、
私の11年間にわたる知財コンサル業務経験を整理した

  【失敗しない!知財コンサルティング業務 実践レポート】

   http://chizai-consulting.jp/

について、先行価格で購入いただいた方から、いくつかの感想を頂いています。

   ◎知財コンサルティングは、知財部の未来の姿かもしれない。(メーカ勤務)

   ◎営業活動のヒントとして活用させていただきます。(特許事務所経営)

   ◎弁理士になる前から目標ができた気がします。(弁理士受験生)

   ◎凄い力作ですネ。
    これまでのご経験に基づいた貴重な内容と思いました。(特許事務所経営)

 先行価格は31日まで、あと×名で締め切りです。

   先行価格=19,800円(税込) → 4月1日より 31,500円(税込)

ご不明点についてはこちらまでご連絡ください。

■販売担当:株式会社ネクストレベル 田中大洋
045-222-8247(平日 10時~18時)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ KONICA MINOLTA エコ&アート アワード  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大学の先輩から1本の電話。
   息子が作品を発表するのだが、特許出願した方がいい、
   とアドバイスされたらしい。話を聞いてやってくれ
 とのこと。
 発表する作品の内容を聞いてみると、面白そうなアイディア!
 でも発表まで時間がない!

 時間との戦いに勝ち、発表日までに特許出願を完了しました。
 彼が発表したのは、この催し ↓↓ です。

   http://konicaminolta.jp/plaza/eco-art-award/finalwinner.html

 この催し、来年も開催されるようです。

   http://konicaminolta.jp/plaza/eco-art-award_2010/index.html

 先日、『審査員特別賞を受賞』 という連絡がありました。 やったね!
 彼の作品名は、『ティッシュONEMORE?』 でした。

【SP】秘書代行.biz

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(33)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 オフ会 というヤツをやってみようと思います。

このメールマガジンらしく、「自転車」を使ったオフ会です。
自転車持参でも、手ぶらでもOK!(レンタサイクル代=800円)

 【集合場所】 横浜市桜木町駅・徒歩3分 ハマチャリステーション
     横浜市のレンタサイクル・貸し出し所

 【プラン】
     桜木町 → 港の見える丘公園 → 横浜洋館巡り →
     根岸森林公園でランチ → 山下公園 → 桜木町

 【所要時間】 
    ランチも入れて3~4時間。 距離は20km程度。  

開催予定は、4月末~5月の晴れそうな土曜日のいずれか。

開催予告メールが欲しい方は、info2@matoba-pat.jp まで、
氏名、メールアドレス、携帯メールアドレスをお知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【メルマガ解除】 @@UNSUBSCRIBE@@

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
 1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年 知財学会情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2009.12月20日 発行
  52号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 2010年 知財学会情報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 社団法人 日本知財学会 の第8回学術研究発表会 の日程が決まりました。

   2010年 6月19日(土)  20日(日)  懇親会 19日
   場所   東京工科大学 蒲田キャンパス(JR蒲田駅下車・徒歩3分)

 研究発表を希望される方は、2010年2月28日必着 にて論文を
事務局に電子メールで送信する必要があります。
 今からご準備をお願いします。

  http://www.ipaj.org/research/reseach.html

詳しい情報は、上記のアドレスにて、随時アップされるようです。

 なお、私、僭越ながら、上記発表会の実行委員の一人になりました。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ カフェイン飲料は水分補給にならない! ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ブログにもアップしたネタですが、評判がよいので転載します。

 面白いお医者さんから、興味深いお話を聞きました。
いくつも興味深いお話があったのですが、
その中で特に印象に残った言葉をご紹介します。

   健康のため、水分補給はこまめに!

   ということは、だいぶ認知されるようになったが、誤解も多い。
   たとえば、カフェインの入った飲み物
   (コーヒー、緑茶、紅茶、コーラ飲料など)は、
   本当の意味では、水分補給になっていないのだ!

と仰るのです。 私が驚くと、

   水分をこまめに補給するという真の目的は、
   体内の水分量を増やして維持せよ! ということである。
   カフェインには利尿作用があるから、体内の水分は出ていってしまい、
   体内の水分量を増やして維持することには貢献しない。

と説明してくださいました。

  胃腸の調子が悪くなければ、デスクワークの水分補給はコーヒーが一番

と考えていた私は、大ショック!
 同じような誤解をしていた方、少なくないのではないでしょうか。

 この話を聞いて以来、コーヒーを控えて麦茶などのノンカフェイン飲料を
呑むように心掛けています。

【SP】テープ起こし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財戦略コンサルティング・シンポジウム2010 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年3月に多くの方を集めた知財戦略コンサルティング・シンポジウムが、
来年も開催されます。
 日程は、3月13日(土)、場所は未定です。

 例年数百人が集まるシンポジウムであり、申込者が殺到するようです。
 皆様、お早めに、来年の手帳に書き込んでおいて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(32)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先月末、京都にて研修があった際に、折り畳み自転車を持参しました。
 さて、新幹線のデッキにくくりつけ、指定席でうとうとしていたら、
京都に着いてしまいました。

 研修開始の約2時間前に京都に着いたので、鴨川沿いをサイクリングすることが
できました。川沿いの景色、道は素晴らしかったです!

 研修の後の自由時間に、いくつかの観光スポットの移動も自転車としたのですが、
やはり京都は大都会。 交通量が多く、神経を使いました。

 とはいえ、充実した研修とサイクリングとを楽しむことができ、
非常に有意義な時間を過ごすことができました。

   電車に乗せる際には、折り畳んだだけではダメで、
   布製の袋に入っていなければなりません。
   折り畳み自転車は持っているけど、電車に乗せたことはない、
   という方は、専用の袋を購入し、
   一度畳んで袋詰めする練習をしておいたほうがよいでしょう。

   なお、高速バスなどは、袋詰めをしていても他の荷物を傷つける恐れがある
   という理由で、積載を断られることがあるそうです。
   バス会社に事前確認をするようにして下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道における中小企業の知財経営支援

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2009.10月15日 発行
  51号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 商標制度を説明する漫画パンフのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 知財制度が一般の方にも知られるようになってきたことは喜ばしいものの、
生半可な知識による誤解や、その誤解に基づく誹謗中傷という
望ましくない事態も、色々なところで起きているようです。
 特に、正当に権利取得を欲する方が商標登録出願しただけで、

    あの「言葉」を独占するとはけしからん

といった誤解は、後を絶ちません。

 そうした誤解を解くべく、法律や知的財産の知識が無い方のため、

    商標制度を漫画で説明する冊子

を作成しました。
 サンプルはこちらにございます。↓↓↓

   http://www.ip-blog.net/2009/10/post_739.html

ご覧頂き、活用いただけたら幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ いわて知的財産権セミナー2009 アンケート結果 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 去る9月4日に、岩手県盛岡市において講師を務めましたセミナーは、
『審査に強い特許明細書』という講師にとっては難しいセミナーでしたが、
40名の定員のところ、65名を集め、盛況でした。

   http://www.pref.iwate.jp/~kiri/chiteki/seminar/iwate_p2009.pdf

 そのアンケート結果を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。
(回答数38)

1.講義内容について
 役に立った=65.8%、やや役に立った=34.2%、
 どちらともいえない & あまり役に立たなかった =0%

2.講義内容の難易度について
 簡単=5.3%、やや簡単=5.3%、ちょうど良い=68.4%
 やや難しい=21.1%、難しい=0

3.講義時間(演習を含めて3時間半)について
 長い=18.4%、短い=10.5%、ちょうど良い=71.1%

 一生懸命準備した甲斐があり、大変嬉しい結果でした。

 「講義と演習のセット」というセミナーは、一般的には、
前半に講義、後半に演習、という形式を採用するのだということでしたが、
私は、今回、小さな演習と講義とを織り交ぜて進めてみました。
 想像以上の評価を頂いたので、通常のセミナーも今後は
小さな演習と講義とを織り交ぜる方式でやってみたい、
と考えております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 総務・経理部門の皆様に経費削減の情報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の呑み友達Y.M氏からの情報です。

 Y.M氏の会社Oでは、通信設備および電話会社との契約内容の見直し
をすることによって経費を削減できるサービスを開始したそうです。

 従業員数が概ね50名以上の組織であれば、経費削減につながるそうです。

 詳しい内容はここに書ききれないので、詳しい情報をご所望の方は、

      info2@matoba-pat.jp

まで、ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 北海道における中小企業の知財経営支援 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 全国7箇所にて行われている『中小企業の知財経営支援事業』ですが、
本年も、北海道の案件に関わらせていただくことになりました。

   http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/koukoku090616/index.htm

 北海道に限らず、中小企業にとっては非常に厳しい環境が続いており、
短期的な成果が欲しいというところだと思いますが、
中長期的な課題にも、少しずつでも取り組んでおいていただきたい、
と切に願っています。

 さて、色々な経験を積ませていただきながら、

   中小企業における創業者からの事業継承の問題

は、非常に大きいと感じています(このことも北海道に限りませんが)。
 知的財産制度を使って、この問題に直接の解決策を提供できるとは思えませんが、
お役に立てるのでは、と考えていることを、今回提案していこうと考えております。

 10月16日から支援チームの皆様と活動を開始します。
 どうぞよろしくお願いいたします。

【SP】商標登録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(31)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 トンネル走行に注意!

 トンネル内で自動車に衝突された女性サイクリストの方に、
先日お話を伺う機会がありました。
 赤く点滅するテールライトを点けていたにもかかわらず、
自転車が大破するような事故(奇跡的に軽傷)に遭われたとのことです。
 トンネルの出口付近は、ドライバーから見て前方が明るいために、
自転車に気づきにくかったらしい、とのこと(取り調べの警察官のお話)。

  出口付近は、後方から近づいてくる自動車に、特に注意しましょう!

 サイクリングに限らず、日常の買い物などにおいても
トンネルを走行しなければならない場面は、時々あると思います。
 トンネルに歩道が設けられていても、歩行者の邪魔になる、
といった理由で車道を走る場合もあることでしょう。

 その場合、短いトンネルでも、テールライトを点灯または点滅させてから
走りましょう。(一旦、自転車を降りる手間を惜しまないで!)

 なお、トンネルに限りませんが、私は車道を走る状況においては、
わざと、あと一台の自転車が左側を通れるスペースを空けながら走ります。
 最初から左側ギリギリを走っていると、後方から追い抜く車が
自分の右側ギリギリを通過しそうになったときに逃げられないからです。
 後方からの乗用車やバイクが近づいてきたときに、そのスペースへ逃げ込みます。
クラクションを鳴らされる前に、後方の気配を感じ取るようにしています。

 この走行テクニックは、大人も子どもも関係ありません。
もっと広めたいと思っていますので、皆さん、周りの方に伝授してください。

       <(_ _)>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いわて知財セミナー」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2009.8月8日 発行
  50号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信ではカバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ココがポイント!知財戦略コンサルティング ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年度の特許庁プロジェクトにて

   ココがポイント!知財戦略コンサルティング

という成果物に、執筆者の一人として関わりましたが、
このたび、(社)発明協会から書籍としても出版されました。

  https://www2.books.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

 なお、この成果物は無料でダウンロードできるのですが、
アシストマガジン47号にて紹介済みなので省略!
 バックナンバーを探すのが面倒な方、買ってくださいな(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 真生ちゃんを救う会・続報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アシストマガジン49号にてご案内させていただき、
まおちゃんを救う会の件ですが、目標募金額、達成したとのことです。

  http://www7.plala.or.jp/maochanV/

ご協力いただきました皆様、気に掛けていただきました皆様、
ありがとうございました。

あとは早く手術が決まり、手術の成功を祈るのみ! 皆さん、お祈りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 「いわて知財セミナー」のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営者、研究開発者、実務者のための
審査に強い特許明細書~アイデアの着想から特許権まで~(仮称)

ただいま、セミナー講師=的場は準備中です。

   日時 ; 9月4日(金) 13:30~17:00
   場所 ; 岩手県盛岡市 工業技術センター
   定員 ; 40名

詳細については、アップされ次第、
      http://www.matoba-pat.jp/
に反映の予定です。
お近くの方、いらしていただければ嬉しいです。

【SP】消化器内科求人.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ オリジナルミュージカルのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨年8月から(有)夢屋&的場特許事務所では、
インターン学生=K君が働いてくれているのですが、そのK君からの情報です。

もんもちプロジェクトS オリジナルミュージカル公演のお知らせ!!

 時間を無駄に過ごすことを忘れていませんか?
  時間に追われてばかりの現代の日本人・・・本当にやりたい事を見つけたい!
  そんなあなたにぜひ見てもらいたい作品です。

「むだに過ごしたときの島」
シルヴァーナ・ガンドルフィ 原作 泉典子 訳  世界文化社 刊

アンデルセン賞(イタリアで最も権威のある児童文学賞)を受賞した作品を元に、
脚本,楽曲,振付,etc.メンバーが全てを作り上げたミュージカルを生演奏で!

  公式HP: http://monmochis.web.fc2.com/ (ブログも随時更新中)

【日時】
  8/15(土) 18:30‐
  8/16(日) 13:30‐ & 18:00‐
  8/17(月) 14:30‐ & 19:00‐
  8/18(火) 12:30‐ & 16:30‐
※上演時間は約2時間  ※受付は各回45分前、開場は30分前
 なお、最終日の2回目は、既に一杯だそうです。

【会場】
  ラゾーナ川崎プラザソル  ラゾーナ川崎5F
 ※JR川崎駅の西口に直結したビルです。

【料金】
   前売 ¥1,800  当日 ¥2,000

に連絡を頂ければ、当日でも前売りの金額でok!
とのことです。 学生さんたちのパワーを感じに行きませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(30) 風車を見にゆく ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前の三浦半島サイクリングにて道を間違えてしまい、
風車(風力発電装置)のある宮川公園(神奈川県三浦市)に行きそびれた。
それが心残りだったので、三浦半島・風車見学ツアーを計画。
 梅雨明け後の週末に実現した。天気は、曇りと晴れとの間くらい。

 自力で進む自転車と自然力で発電する風車には、メカ同士の縁がある?

 今回は、三浦半島に詳しい仲間が一緒だったこともあり、すんなり着いた。
風を受けてブンブン回っている・・・・よしよし!
 しかし、残念なことにデジカメの調子が悪く、良い写真が残せなかった。
 まあいいや、また来よう。

 さて、帰り道。
風車をブンブン回していた風は、正面から吹きつけ、我々を苦しめた。
 風車と対比すべき火力発電所の横を通ったが、さして思うこと無し。

 車の多い道を走ったこともあり、あまり休憩を取らず、先を急いだ。
それがいけなかったのか、ゴール後に、脱水症状の際に現れる頭痛を感じた。
 急遽、水分を大量補給し、うたた寝をした。
が、目覚めると、のどの渇きをまだ感じる。
夕食時にもずいぶんお茶を飲み、少しずつ回復した。
 軽症で良かった・・・
            (2009年7月・走行距離=70km弱)
【SP】WiMAXの速度と料金|e-Wimax.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【メルマガ解除】 @@UNSUBSCRIBE@@

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
 1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページの先頭へ