イメージ画像

2008特許情報フェアのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.10月14日 発行
  42号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 2008特許情報フェアのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年も特許情報フェアの季節になりました。
(以前は隔年で開催されていたこの催しも、定例行事になりましたね。)

   http://www.business-i.net/event/pif/

さて、私が個人的に注目しているのは、
友人である谷川英和弁理士が関わっている

  特許書類半自動生成システム 「PatentGenerator2.0」
  特許品質評価システム    「ValueAnalyst」

です。(タイトルだけで興味がわいてきませんか?)

会場にはたくさんの展示があるので、
行く前に、「こことあそこに行くぞ」と決めて向かうと、
効率よく回れるようです。

会場の周囲は非常に緑が多く、良い気分転換にもなりますよ。

【SP】テープ起こし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ じてんしゃ図書館 のご紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

じてんしゃ図書館って何? と思われたら、
まずは、このページの写真をご覧ください。

  http://coolsummer.typepad.com/kotori/2007/04/post_30.html

  http://www.zabutontei.com/blog/uview.cgi?20061127034003OS4.txt

イメージできましたでしょうか?

じてんしゃ図書館の館長=土居一洋さんの行動力に感動し、

  http://asobook.nomaki.jp/

を介して連絡を取ったところ、
11月末まで、京都の某所で「かやぶき」のアルバイト中とのこと。

  彼をアシストすることによって、自分も元気になろう。

そう思った私は、手元にあった環境関連の本を寄贈しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(22)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回もまたは、自転車で移動する際の荷物をどうするか、ということについて
書いてみます。

 前回は、
     自転車への荷物は前輪側を先に。
     身体に身につけるなら背負うタイプよりもウエストバッグを。
という内容でした。

 スポーツタイプの自転車では、籠は付いていないし、
荷台(キャリア)さえ付いていないために、
身につける、という選択肢となったわけですが、
実は、長時間走行するには、身につけるよりも自転車に装着した方が、
疲労感が少ないのです。

 では、専用のバッグを買った方がいいのか?

 バッグを購入するよりも効果的なのは、
荷物の中でも重たい部類のボトルを自転車に装着することです。

   http://bicycle.omakase-hp.com/word/160/post_211.html
   http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/term5.html

 ボトルを、自転車のフレームやハンドルに装着できるボトルゲージに
収めれば、かなり身軽になります。
 また、わざわざ休憩、というように自転車を降りずに水分を補給できる、
という手軽さもありますので、お薦めです。

【SP】貸倉庫.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

中小企業・ベンチャー企業向け知財セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.7月18日 発行
  39号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 日産デザイン わくわくスタジオ ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神奈川県内の小学校5年生・6年生を対象とした出張授業
「日産デザイン わくわくスタジオ」が9月から開始されるそうです。

「日産デザイン わくわくスタジオ」は、
日産の現役デザイナーが小学校で、クルマができるまでの過程や、
カーデザイナーという仕事について詳しく紹介するとともに、
児童が事前に描いたクルマの絵をもとに、
実際にスケッチ作業のデモンストレーションを行うなど、
カーデザイナーの仕事を体感できる内容となっているとのこと。

【「日産デザイン わくわくスタジオ」概要】

・募集開始日:2008年7月14日(月)
・プログラム開始日: 2008年9月1日(月)
・対象: 神奈川県内の小学校5年生・6年生
・実施回数: 月2回程度

 必要事項を記載の上、
「日産自動車株式会社デザイン本部 『日産デザイン わくわくスタジオ』係」 
までFAXにて応募してください(申し込みが多い場合は抽選)。

 *FAX番号: 046-270-3072
 *記載事項: 学校名、住所、最寄り駅、連絡先、対象学年、
  希望日、事前打ち合わせの有無
  (応募用紙は、下記の専用ホームページからもダウンロード可能)
・プログラム専用ホームページ

    http://www.nissan-global.com/JP/DESIGN/KIDS

【SP】プレハブ.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 中小企業・ベンチャー企業向け 知財セミナー 7月29日☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横浜にて、中小企業・ベンチャー企業向け 知財セミナーが開催されます。
(主催;広域関東圏知的財産戦略本部・特許庁・関東経済産業局・横浜市)

 http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/shien/tizai/seminar/tokkyo.html

私は、7月29日 14:00~17:00 企業における知的財産管理の重要性
というテーマにて、講師を仰せつかりました。

予算や人員に制限のある中小企業やベンチャー企業において、
どのような知的財産管理をしていけばよいのかについて、皆さんと考える時間としたい、
と思っております。

よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(19)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、自転車につきもののパンクについて書いてみます。

◎ 自転車のパンク修理について

 自転車の車輪(ホイール)は、金属製のリムと、
そのリムに引っかけて固定されるタイヤ本体と、
その内側にて空気を入れるチューブと、
からなっています。

 『パンク』とは、チューブに孔があくことであり、
自転車のパンク修理とは、上記のチューブの孔を発見し、
それを専用パッチでふさぐだけです。

   1)リムからタイヤ本体を外すためのタイヤレバー
   2)チューブの孔にあてがうパッチ、
   3)パッチをチューブに貼り付けるためのゴム糊、
   4)パッチの貼り付けがうまくいくようにチューブ表面を磨く紙ヤスリ
   
 がセットになったパンク修理キットと、携帯式のポンプがあれば、
サイクリングの最中でもパンク修理は可能です。
 
タイヤの付け外し、は、未経験だとけっこう大変ですので、
サイクリングに行く前に、自宅で一度は経験しておいてください。

◎ チューブの口(空気の入口)となっているバルブには、

  1)英式(ウッズ)バルブ
  2)仏式(フレンチ)バルブ
  3)米式バルブ

の三種類があります。
携帯ポンプは、上記の形式を確認しないと、合わない場合があります。

1)が最も安くて普及しているのですが、
空気は入れにくい。
 また、消耗品として、「虫ゴム」と呼ばれる部品があり、
 これが古くなってくると、パンクではないのに空気漏れを起こします。

2)は、比較的空気が入れやすい。虫ゴムは使っていない。
1)に比べて直径が小さい。
したがって、標準で1)が付いているリムには、2)に交換すると、
空気も入れやすくなります。

 通常のサイクリングでは、チューブの予備と携帯ポンプを持っていき、
チューブを交換する(パンク修理は帰宅後)ことをお薦めします。

【SP】新車値引き.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

知財ビジネスアカデミー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.6月11日 発行
  37号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 特許調査・パテントマップ作成の手引き ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 21世紀初頭(2001年)、

   『特許、実用新案、意匠、商標、調査の手順と知識』

という本が出版されました。(特許リサーチ研究会編・日本法令)

 特許庁が特許データベース(IPDL)を開放し、無料で検索できるようになりました。
 そして、その頃、特許調査の業界におけるノウハウを開示するという本として、
世に出たのが、上記の本です。

 さて、時を経て、上記の本の改訂増補版という位置づけにて、

   特許調査・パテントマップ作成の手引き

が刊行されました。

  http://www.horei.co.jp/shop/cgi-bin/shop_itemDetail.cgi?itemcd=2472062

バージョンアップした本書が手元にあれば、
これまたバージョンアップを重ねたIPDLを、充分に活用できると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財ビジネスアカデミー・6月20日(金)締切 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本弁理士会が主催する知財ビジネスアカデミーの、
2008年前期後半の募集が始まりました。
 知財関係者であれば、弁理士会員でなくても参加できます。
★お申込はこちらから↓

http://www.jpaa.or.jp/ipba/postmail/index.html

★好評継続2008K★【東京会場】
「知財ビジネス交渉学」
~Win-Winの交渉を進める方法論を学び、知財業務をより成功に導く方策に活かす~
講師:田村 次朗、隅田 浩司
7月5日開講×3回 土曜開催 10:00~17:30
企画・運営:NPO法人産学連携推進機構

★好評継続2008L★【東京会場】
出川ゼミ「中小企業・ベンチャーの知財戦略ゼミ(基礎)」
~中小企業・ベンチャーの新事業・新商品展開に貢献できる道を探る~
講師:出川 通
7月10日開講×6回 木曜開催 18:30~21:45
企画・運営:NPO法人産学連携推進機構

★好評継続2008N★【大阪会場】
大阪丸島ゼミ「企業における知的財産戦略支援ゼミ(基礎)」
~企業の知財戦略を学び、それに貢献する弁理士業務の拡充を検討する~
講師:丸島 儀一
8月26日開講×6回 火曜開催 18:30~21:30

私は、知財ビジネス交渉学を受講しました。
ビジネス交渉という場面のみならず、日常生活にて大いに役立っています。
その体験記は、こちらにあります。↓

   http://www.ip-blog.net/20/

以上、ご参考まで。

【SP】ナース求人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(17)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 遅ればせながら、ベストセラーとなっている(らしい)
    『新・知的生産術』(勝間和代著・ダイヤモンド社)
を読みました。

  http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isbn=4-478-00203-2

 著者は、都内の移動に自転車を使うことで、
健康と情報(↓) を同時に手に入れ、
それを仕事に活かしているということです。

  自転車に乗りながらデジタルオーディオプレーヤーにて
  英語のAudio Book などを聴いている、とのこと。

 軽くてスピードの出るロードレーサーを含めた3台を
天候や気分などに応じて乗り分けているとのことで、
ちょっと真似できないですが、大いに刺激になりました。

それにしても、ロードレーサーで走り回る経済評論家なんて、
凄~く格好いい!

(本書のテーマは、「自分をグーグル化する方法」であり、
 都会で自転車に乗れ! という本ではありません)
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

【SP】シロアリ.biz

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

5・6月開催 特許・知的財産関連セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.5月20日 発行
  36号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆☆ 技術情報協会 5,6月に開催 特許・知的財産関連セミナー ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私、的場もセミナー講師としてお世話になりました(株)技術情報協会 様から
知財関連セミナーのご案内です。

★5・6月開催 特許・知的財産関連セミナー 技術情報協会★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1)発明(技術情報)の保護戦略
┗~特許出願・先使用権・不正競争防止法によるノウハウ保護~
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_805435.htm

 * このセミナーは、私の友人弁理士・岩永勇二さんが講師を務めます。
  彼は、知財ビジネスアカデミーの「授業法」を受講しているので、
  講師としてのスキルは、バッチリ?!

2)進歩性欠如による拒絶理由通知への対応
┗出願した特許が進歩性欠如と判断されたら…
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806302.htm

3)“ノウハウ保護と特許出願” その具体的な選択基準と留意点
┗自社で創出された発明を守り、効果的に活用するためには
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806503.htm

4)パテントマップを活用した 戦略的な特許出願のポイント
┗特許情報を研究開発に活かしたい技術者に必須の講座!
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806908.htm

5)知的資産の経済価値評価と研究開発マネジメントへの適用
┗化学/電気電子機器/医薬系企業の事例に学ぶ!
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806911.htm

6)開発企画段階における特許情報の活用と他社・技術動向の解析法
┗ライバル企業、同業他社の半歩先行く、有益な情報の探し方、選び方、活かし方
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806312.htm

7)化学・材料分野の 特許明細書作成における留意事項
┗パラメータ発明・数値限定発明の留意事項について学ぶ
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806428.htm

8)特許情報を用いた 技術マーケティングと活用事例
┗高効率な「攻め」のマーケティングを実施するために、どう特許を利用するか?!
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806430.htm

9)技術者・研究者に必要な特許知識Q&A講座
┗今さら聞けない必須の知識を、実例をもとに分かりやすく解説!
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806249.htm

10)他社特許明細書の解釈と弱点の見つけ方および攻撃方法
┗先行技術すれすれの特許の権利化、強い明細書の作成
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_806220.htm

11)パテント・ポートフォリオにおける戦略的な分析と構築のプロセス
┗研究開発へ活かし、自社特許を強化、他社との競争力を高める!!
  http://www.gijutu.co.jp/doc/s_805250.htm

 * このセミナーは、私が、個人的にお世話になっています
  糸賀道也 様が講師をなされます。
  糸賀様は、熱烈な阪神タイガースファンであり、
  タイガースによるたとえ話で、分かりやすくて楽しい講義が聴けると
  予想しています。

 以上、皆様のご参考になれば幸いです。

【SP】レンタルオフィス.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

北海道の中小企業の知的財産戦略2007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.5月1日 発行
  35号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 特許明細書の作成者・補助者の募集 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アシストマガジン32号で、「ライバル紙=ニュースレター『Ultimate』」
の発行者としてご紹介した
岩永弁理士がパートナーを務める 平田国際特許事務所 が、
スタッフを募集されるそうです。

『電気・電子・機械・制御の明細書を書ける(書けると思う)人を急募!
 出願、中間処理、外国案件、審判、訴訟、鑑定など経験可能です。』

とのこと。
平田国際特許事務所 については、以下のURLをご参照ください。

   http://www.hirata-jp.net/

なお、応募に関するご連絡は、岩永さんの直通アドレスまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 世界を変えるお金の使い方 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 環境の保全や社会の様々な問題に対して一石を投じるお金の使い方
を論じた本

  世界を変えるお金の使い方(山本良一著・ダイヤモンド社)

をご紹介します。

  http://www.thinktheearth.net/jp/money/index.html

 たとえば、
 自然条件が造った砂漠ではなく、人間の経済活動が造ってしまう砂漠の
ひとつに、中国・内モンゴル自治区の『ホルチン砂漠』があります。
 このホルチン砂漠は、近年問題になりつつある『日本への黄砂公害』
の原因にもなっているそうです。
にポプラや松の苗木を植えて、緑化活動をしているNPO団体によれば、
100円で苗木10本が購入できる とのこと。

   http://www.green-network.org/

 そのほか、ミャンマーでのポリオワクチン5人分、アフガニスタンでの教科書5冊、
インド山岳民族の森再生のためのカシューナッツ苗木2本、など
100円からできるお金の使い方が、たくさんあります。

 自分は何のために働いているのか、手にしたお金をどう使うのか、
考えさせてくれる一冊です。

【SP】幼児教室.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 北海道の中小企業の知的財産戦略2007  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道経済産業局から、「道内中小企業の知的財産戦略2007」が刊行されました。

  http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/senryaku07/index.htm

 『道内中小企業の経営における知財戦略の重要性を理解していただき、
  知財戦略策定の際に活用してもらうため、
  道内の中小企業における知財戦略策定の事例などを紹介しています。』

ということで、PDFファイルのダウンロードができます。

上記の刊行物の中において、的場は、井原水産株式会社について、
少々ご協力させていただきました。

ご興味のある方は、アクセスしてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(16)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回の『自転車こぎ型 携帯電話充電器』についての記事に対して、

     座布団3枚!

というメールを頂きました。
Nさん、どうもありがとうございます。

さて、自転車エクササイズマシンにて
美脚を手に入れるべくトレーニングジムに通ったNさんには、

   太ももが筋肉モリモリ

となってしまったという失敗談も、併せて披露いただきました。
(以前、「バランスを大切に」というCMで見た映像を思い出しました。)

自らの経験では、

   サドルの高さ低め & ギア(漕ぐ力)が重め

という場合に、太ももの筋肉が付き、

   サドルの高さが高め または 立ち漕ぎ

とすれば、ふくらはぎの筋肉が付くようです。

筋肉を付けるということと、「美脚」などのシェイプアップとは
異なるでしょうから、
ジムでのトレーニングの際には、インストラクターや専門家に相談
してくださいね。
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

【SP】声優学校.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

第7回産学官連携推進会議

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.4月27日 発行
  34号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 公的機関による中小企業の知財活動支援 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中小企業が知財活動をするに際しての、公的機関による支援活動が
広がりを見せています。

 特許庁や発明協会といった、知財関係者にはおなじみの団体だけではなく、
中小企業庁、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)といった
機関の支援活動にも、「知財」が入っているようです。
 最近は、「国際競争力の強化」という言葉が目立つような気がします。

 私の地元では、以下のような事業が紹介されていました。

   http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/shien/tizai/jyosei.html

 上手に活用したいものですね。

 なお、対象を中小企業に限っていませんが、特許料等の納付額が、
本年6月1日から改訂され、値下げとなる予定です。

  http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/tetuzuki/ryoukin/fy20_ryoukinkaitei.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 第1回 知的財産管理技能士 検定☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国家試験に昇格した「知財検定」の、初めての検定試験の
日程が決まりました。
 
  実施試験種 1級学科、2級実技・学科、3級実技・学科
  試験日 2008年7月6日(日)
  実施地区 北海道、東京、愛知、大阪、岡山、福岡
  受検申請・受付期間 郵送申込・団体申込: 2008年5月12日~5月23日
  Web申込: 2008年5月12日~6月5日
  合格発表 2008年8月20日(水)

とのこと。

 詳細は、こちらまで  ↓↓↓

   http://www.kentei-info-ip-edu.org/

【SP】就活証明写真.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 第7回産学官連携推進会議 6月14~15日  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 産学官の第一線のリーダーや実務者・専門家等(約4,000人)が
一堂に会する 産学官連携推進会議 が本年も開催されます。

   http://www.congre.co.jp/sangakukan/program.html

 会場となる国立京都国際会館における熱気を肌で感じた私は、
その刺激がしばらくの間続き、周りの方々にも発散できるほどでした。

 既に応募が始まっています。
 興味のある方は是非足を運んでください(参加無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(15)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このコーナーを読んでくださっている方から、
   こいでも動かない自転車が家の中にあるんですよぉ
というメールを頂きました。
(はっきりとは書いてありませんでしたが、エクササイズマシンですよね。)
   自分がまたぐことはほとんど無く、奥様がたまに乗る程度
とのこと。

 そのメールを見て思い出した、
以前から色々なところでお喋りしているアイディアをここに書いてみます。

   自転車こぎ型 携帯電話充電器

というものがあれば、もっとこの種のエクササイズマシンの利用率が上がる
と思うのですが、如何でしょうか?

人によっては毎日、携帯電話の充電を欠かさないとのことですから、
充電のために何分間か、自転車を漕がなければならないとすれば、・・・
一家に数台の携帯電話、も珍しくない現在、
家族の分まで充電してあげれば、ダイエットもバッチリ?!

【SP】商標登録の費用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

ビジネスパーソンのための知財発想法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.3月9日 発行
  33号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 道内中小企業の知的財産戦略セミナー ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私、昨年10月から、北海道小樽にあるのモデル中小企業に対する知的財産戦略
の策定に関わらせていただいておりました。
 その成果発表が行われますので、お知らせいたします。

  http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/dounai_chusho/index.htm

 経済産業省北海道経済産業局が主導されたこの事業は、
モデルとなった中小企業に対する知的財産戦略の策定にとどまりません。
 日常業務では知的財産にはあまり関わりがないという中小企業診断士さん、
税理士さん、弁護士さんらが、
   今後の業務に知的財産の切り口を加えていただけるように
という別の目的を持った事業でした。
(多士業によるアシストし合う関係を模索した、と私は言い換えたい。)

 この事業は今後注目されると思います。ご興味のある方は是非お越しください。

【SP】私書箱.biz

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ビジネスパーソンのための知財発想法 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

友人弁理士の土生哲也さんが、自費出版(?)をされました。
目次は以下の通りです。

  1.「知的財産」と「知的財産権」を区別せよ
  2.「知的財産権」の活用で収益力を高める
  3. 知財戦略とは何か
  4.「知的財産権」のイメージをつかむ
  5. 新時代の特許戦略を考える
  6. これからの知財業務のあり方を考える

1冊500円・送料込み(!)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 芸術の春をカフェで  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あるパーティーに出席したところ、その余興(?)で、
一年に二度も入院されたある社長さんに対して、快気祝いが贈られました。
その快気祝いは、

   入院したくはないけど、あれ欲しい~

と羨ましく感じた 陶器のランプ でした。

 そのお祝い品の作者は知人の旦那様なのですが、
その作陶展があることを知りましたので、ご案内させていただきます。

   伊藤満 作陶展
   Pieno-Piano~みちたりて、ゆっくりと~
   2008年3月14日(木)~3月20日(祝)
   ギャラリーCafe 日向堂(東横線・祐天寺)
   http://www.777-box.com/hinatado/access.html

なお、作者のHPはこちら ↓↓

   http://pieno.gur-n.com

 知的財産の中でも、今後は、デザイン=意匠がますます注目されるはず。
ギャラリーのあるカフェのようなので、コーヒーなど優雅に飲みながら
知的で美的な刺激を頂きに、私も出かけようと思っています。

【SP】商標登録|shouhyou.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(14)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京マラソンが2回目となり、成功を収めましたが、
市民自転車大会っぽいものは、まだまだ日本ではメジャーではないですよね。
(私が知らないだけかな・・・)

市民マラソンでも有名なハワイには、こんな大会があります。

  http://www.visit-oahu.jp/special/century.php

 親子二人乗り自転車(タンデム)などの写真を見ているだけで
楽しさが伝染します。
 フルマラソンとなると、かなり敷居が高いですが、
自転車で25マイル(約40km)なら、ピクニック気分でやれそうな
気がしませんか。

 日本でも、こうした大会が各地で競って開かれるようになれば、
自転車に乗る機会が増え、メタボもマイカー通勤も減って、
身体にもお財布にも良いのでは、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

即席麺の統計データ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.3月2日 発行
  32号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 即席麺の統計データ ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本発の世界に広まった発明のひとつに、即席麺 があります。

 2006年に消費された数を見てみましょう。(世界ラーメン協会)

    中国(香港含む)= 468
    インドネシア  = 141
      日 本   =  54
     U.S.A. =  40
     ベトナム   =  34
     大韓民国   =  34
     フィリピン  =  25 (単位:億食)

   http://www.instantramen.or.jp/data/data02.html より

  日本の食文化の敵

と批判を浴びることもある即席麺ですが、上の数字を見ると、やっぱり凄いですね。

 さて、データを引用させていただいた『世界ラーメン協会』の前会長さんは、
即席麺の発明者として有名な、安藤百福氏(2007年没)。

 安藤氏にちなんで、食についての発明を表彰するために創立されたのが安藤百福賞。
受賞対象者は、
「 新しい食品の開発に貢献する基礎研究者、開発者、およびベンチャー起業家」
だそうです。

私の夢の一つができました。
 アシストマガジンの読者のどなたかが、発明についての賞を創設してくれること。
皆さん、よろしく!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ライバル紙(?)のアシスト ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 友人弁理士の岩永勇二さんが、ニュースレター「Ultimate」
を発行されています。
 そちらからご提供いただいた記事で、とっても面白かったものを
ご紹介させていただきます。

 彼が息子さんとともに今もっともハマってる番組、だそうですが、

■「ザ・メイキング」
  ⇒ http://sc-smn.jst.go.jp/4/series.asp?i_series_name=THE+MAKING

私は、目次を見ただけで呆然。一コマだけ見ましたが、
いくつかクリックしたら面白くて寝られなくなってしまう・・・
と思いました。

なお、彼が発行している「Ultimate」のお問い合わせ先はこちら

登録フォームは
  こちら→  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=12490

【SP】テープ起こし.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(13)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 寒い時期なので、室内で自転車、なんてことを考え、
自転車にも室内競技があるのかな、と思って調べてみましたら ↓↓↓

    http://www2u.biglobe.ne.jp/~jcsf/

サイクルサッカー という競技は、聞いたこと、テレビで見たことはありますが、
実際に見たことはありません。
ウィリー(後輪のみで走る)ができないので、私にはできそうもないなあ・・・
でも、球技って、夢中になれるから面白いですよね。

サイクルフィギュア という競技は、今回、初めて知りました。
美しく、しかも難しい乗り方をする競技のようです。

小学生の頃、両手離し運転を自慢していた程度のことは、
多くの方に経験がありそうですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

社長のための経営百科

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.12月24日 発行
  29号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 社長のための経営百科 2008年版 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日経BP社から

  社長のための経営百科
  経営実務ガイド+実践ノウハウ集

が出版されました。

  http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/175860.html

 月刊誌「日経ベンチャー」の経営者クラブが編集しており、
ベンチャー企業、中小企業の社長さんのために役立つ項目が盛りだくさん。
 知的財産の関係のページで、弁理士の眞島宏明先生とともに、
的場もコラム1つを提供させていただきました。

 時代を生き抜く経営術として、
お金と人を活かす経営術(第1章)、分かりやすい決算書の読み方(第2章)、
社長の品格(第3章)が掲載されています。
 また、別冊の実践ノウハウ集には、そのまま使えるビジネス文書が満載、
しかもCDまで付いています。

 既に社長として苦労されている方のみならず、社長になろうという方の
お手元にあれば、お役に立つ本だと思います。

 なお、私は、社長のための経営百科には 99年版からお世話になっています。
もう9年目ですね・・・

【SP】WiMAXの速度と料金

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆☆ ICTセミナー(起業家経営塾)のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 独立行政法人・情報通信研究機構(NICT)が
情報通信ベンチャーを支援する企画の一つとして、
ICTセミナー(起業家経営塾)を開催しています。
(ICT=Infomation & Communicatoin Technology)

 http://www.venture.nict.go.jp/contents/venture/nict__2/nict

ICT(情報通信技術)ビジネスに関する技術経営を学ぶコース として、

  1月28日(月)18:00?21:00  「ICTビジネスとイノベーション」

が募集中。 そしてなんと、

 2月25日(月)18:00?21:00  「ICTと知的財産戦略」

のセミナー講師をお引き受けすることになりました。

社会人でも受講しやすい夜の時間帯に設定されているのが嬉しいですね。
受講料は無料だそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(10)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「グリーンマップ」をご存知でしょうか。

「グリーンマップ」とは、環境、文化、生活に関わるさまざまな情報を、
125個の世界共通の「グリーンマップアイコン」(絵文字)を使って、
地図に表したもの。

  環境に国境はないのだからアイコンを世界共通にして情報を共有しよう!
という趣旨で、ニューヨーク在住のデザイナー、ウエンディ・ブラウアーさんが
1992年に始められたそうです。

   http://www.greenmap.jp/

 日本では、NPOグリーンマップ・ジャパンが運営しています。

  http://cyclingmap.jp/greenmap.html

 さて、自転車とどういう関係?
 ボランティアの皆さんのご尽力で2001年から作成が開始された
東京自転車グリーンマップが、グッドデザイン賞(コミュニケーションデザイン部門 )
を受賞されたのです。

  http://www.g-mark.org/search/Detail?id=33844

東京都内にて、自転車にて走るのに適した道路を標示したり、
休憩に適した分かりやすく表示されたりしているようです。

 ボランティアの皆さん、これからも頑張ってください。

【SP】幼児教材.biz

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

知的財産戦略セミナーのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.11月18日 発行
  27号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知的財産戦略セミナーのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 加藤浩一郎・金沢工業大学大学院教授 (工学博士、弁理士)による
「知財スキル」強化プログラムの知財戦略セミナーが
11月26日(月)に開催されます。

http://www.nikkeibook.com/chizai/seminar_strategy/

 加藤先生は、知財戦略では先進的な会社として有名なIBMの日本法人=
日本IBMのシステムエンジニア、知的財産部門主任弁理士、
課長を経験されています。
 また、「戦略的な知的財産管理に向けて-技術経営力を高めるために
-<知財戦略事例集>」(経済産業省 特許庁)
の作成にあたって委員を務められました。

 受講される方々に対する加藤先生のお言葉としては、
ずばり 「知財戦略の立案と実行ができるようになること」 だそうです。

 また、知的財産検定1級(特許)の出題範囲(活用段階―管理・戦略)
に対応している、とのことです。
 知財検定1級の取得を考えてらっしゃる方にもお薦めできますね。

 なお、このアシストマガジンを見てお申し込みをされる方は、
お申し込み用紙に「アシストマガジンで見た」と記載していただくと

  知財人材スキル標準ガイドブック ―戦略的な知財経営の実践―
  経済産業省経済産業政策局知的財産政策室 編 (定価=3,990円)
  http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item.php?did=49014

が後日郵送される、とのことです。

【SP】幼児教材.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ オヤジわんぱく寄席のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 逗子市立逗子小学校には、有志によるオヤジの会という組織があります。
 このオヤジの会は、「子どもをダシにオヤジが楽しもう!」と、
さまざまなイベントを企画運営していますが、
このたび、小学生のための『オヤジわんぱく寄席』を運営されます。

12月9日(日)15:00~16:30 逗子小学校の体育館

   入船亭扇好さんによる「寄席」の解説
   三遊亭金翔さんの落語
   鏡味仙花さんの太神楽
   入船亭扇好さんの落語
というプログラムが組まれています。

 落語は小学生にも分かる!
落語家の皆さんは、口々にそう仰います。
 伝統芸能は難しい、との先入観を持っているのは大人たちなのです。
 子供たちが腹を抱えて笑う姿を多くの人達に知っていただきたい!
とオヤジたちが張り切っています。
 本年2月にも同じような企画が実行され、神奈川新聞、
ジェイコム湘南など一部のマスコミにも取り上げられました。

 取材したい、見学したい、という方は、info@matoba-pat.jp まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 夕張探索日記  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 財政破綻で有名になってしまった、
 また知財関係者には、地域団体商標として有名な
   夕張メロン(登録番号=2591067号)
の夕張市に(無理矢理)行ってきました。

 その時の日記を公開中 ↓↓
  http://www.ip-blog.net/2007/11/post_409.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(8)☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これまでとはちょっと異なり、今回は自転車に乗せてもらうお話。
 「ベロタクシー」のご紹介です。
    http://www.velotaxi.jp/

 ベロタクシーとは、1997年にドイツで開発された高性能な自転車タクシーと
その運営システムである。Veloとはラテン語などで自転車のこと。
(『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 ドライバーが足でこぎ、大人2人までを乗せてくれます。(初乗り300円程度)
 凄い強靱な身体のドライバーばかりかと思ったら、女性も多いようです。
 シティクルーザーと呼ばれる車両には、電動アシストが装備されているので、
上り坂でもスイスイ。もちろん、環境にはとっても優しい。
 広告媒体としても注目されています!

 東京都では、港区、千代田区、渋谷区、中央区。
 関西では、大阪市、京都市、奈良市、神戸市など。
 他にも、仙台市、喜多方市、横浜市、新潟市、松本市、名古屋市、彦根市、
倉敷市、広島市、福岡市、長崎市、熊本市、宮崎市、那覇市 にて
走っています。

 私はまだ、乗ったことはありませんが、ドライバー(女性)と
お話をしたことがあります。
  写真を撮らせていただいて良いですか?
とお聞きすると、にこやかに「どうぞ」と仰っていただけました。

【SP】遺産分割.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

このページの先頭へ