イメージ画像

出願審査請求料の値下げ について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン       2011.7月26日 発行
  67号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○○○ 日本のために自分がやれることを頑張る! ○○○

   ~~~ 転送は自由です。 ご活用下さい。~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 出願審査請求料の値下げ について ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 既にご存知の方も多いと思いますが、8月1日から、特許出願に対する
出願審査請求の特許印紙代金が値下げされます。

    http://bit.ly/p9bcVm

  7月31日まで 168,600円+請求項数×4,000円
           ↓
  8月1日以後  118,000円+請求項数×4,000円

なお、繰り延べの手続をしたことで8月1日以後に、審査請求手続をする
という出願には、値下げ後の料金は適用されません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 東北関東大震災に関する様々な情報(3) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 被災地の食材を購入しよう!

  http://www.rakuten.ne.jp/gold/hosomichi/ 

◎ 大学生ボランティアの募集

  http://road.nippon-foundation.or.jp/2011/05/post-2f2d.html

◎ サイクリストによる震災復興 日本ラリー

 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/thule/cycle/rari1.htm

◎ 茨城県を守るヒーロー

 http://ibaliger.com/index.shtml

◎ 蔵王ありが豚 応援サポータ募集

 http://arigaton.my-farmer.jp/

◎ 宮城県塩竃市浦戸 うらと海の子 一口オーナー制度

  http://bit.ly/krSqef
 

◎ 「がんばろう ふくしま!」ロゴマークとその使用

   http://bit.ly/lI5uIX

◎ 震災にて輸出が落ち込む中、頑張ってる特許

  http://paten.to/iFqBl9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(44)   ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、知人から以下のような相談メールが来ました。

『今、通常のクロスバイクを乗っていますが、体力がないので遠くに行けません。
 電車に乗って、そこから自転車で走りたいので、
 折り畳みの小さい自転車を買おうかと思っています。
 通常の大きさの自転車は、タイヤを外してもそれなりに重いので、
 とにかく持ち運びに便利なものがいいかなと思っています。
 何かお奨めのものはありませんか?』

 私がお奨めしたのは、小径(14~18インチ)で比較的高価な車種です。
その理由は、5万円以下の安い折りたたみ自転車は、重たいので
電車に乗せてどこかに行く気がなくなり、使わなくなってしまうから。

 26~27インチの自転車を選択した場合、
10センチの身長差があると、同じ自転車を使うのは困難ですが、
 小径折り畳み自転車の利点は、

   20センチくらいの身長差があっても同じ自転車に乗れる

ということです。
つまり小学校の高学年くらいのお子様と両親とで、同じ自転車に乗れます。

 相談者は、「奥さんも乗れる自転車」ということを
購入の説得材料として使える、と喜んでいらっしゃいました。

 自転車選びの参考にしていただければ幸いです。

医学部予備校

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 的場の近況報告

○ 6月初旬、福島県の南会津へサイクリングに出掛けてきました。
 南会津は、福島第一原発からは100キロほど離れているのですが、
 夏休みの常連客(団体さん)のキャンセルが相次いでる、とのことでした。
 夏休みに入った今、どうなのでしょうか。

○ ゴールデンウィークに始めたFacebook(http://www.facebook.com/)ですが、
 少しずつ、使い方、長所欠点が分かり始めました。
 写真やウェブ上のリンク先を、簡単にアップすることができるので、
 『極めて簡単なホームページ』 を保有した気分です。
 友人、知り合いも、気軽に写真などをアップしつつの近況報告をしているので、
 アクセスするのが楽しくなっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。  → admin@ip-blog.net 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

NRIサイバーパテント・知財実務セミナーのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン       2011.5月10日 発行
  66号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○○○ 日本のために自分がやれることを頑張る! ○○○

   ~~~ 転送は自由です。 ご活用下さい。~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ NRIサイバーパテント・知財実務セミナーのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の友人弁理士でもある鮫島正洋弁護士が講師を務めるセミナーのご紹介です。
このセミナーは、NRIサイバーパテント株式会社が主催し、
5/30(月)から11月までの間、5回に分けて開催されます。
 知財実務に関する実践的な内容を、教科書的な話に終始するのではなく、
生きた事案、生きたノウハウを鮫島弁護士がお伝えする、とのことです。
 皆様、是非ご参加ください。

 ※尚、このセミナーは、日本弁理士会の継続研修として申請中です。
  このセミナーを受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として
  各テーマにつき2単位が認められる予定です。
  (全部受講すると10単位を稼げることになりますね。)

  セミナーの詳細は、コチラ ↓
      http://bit.ly/l50j1Q

第一回 「特許ライセンス契約の戦略的な考え方」
日 時: 2011年5月30日(月)18:30~20:30
場 所: 丸の内北口ビル (http://www.nri.co.jp/company/map/nri_honsha.html)
お申込: 申込フォームはこちら↓
      http://bit.ly/kGSOeN

 上の申込フォームにご記入の上、
  NRIサイバーパテント(株)知的財産コンサルティング事業部
  FAX 03-5208-5550 へお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 東北関東大震災に関する様々な情報(2) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 復興と経済

  http://ht.ly/4BDFz

◎ 田坂広志氏のメッセージ動画

  http://www.youtube.com/watch?v=UO9wZZSJd0w

◎ 明るいニュースのみ編集という方針の新聞 = ファイト新聞

 http://www.asahi.com/national/update/0415/TKY201104150190.html

◎ 登山医学会の活躍

  http://jsmmed-tozanigaku.sblo.jp/
  https://aspara.asahi.com/column/eqmd/entry/IdBOAc4YuD

◎ 災害時 相互里親避難所 申請登録

  http://goo.gl/sNqi2

◎ 国も宗教も時代も超えた正義とは

  http://ow.ly/1sNyKg

   ↑この記事を読んだ方は、こちらへ↓

  http://www.youtube.com/watch?v=oZzp0e-m-ng

【PR】 引越し業者 見積もり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(43)   ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本メルマガの読者の皆様とお会いする機会や電話、メールで連絡する機会に、
自転車選びについて、色々アドバイスを求められることが多くなりました。
 これも、自転車に対する関心が高まっているからでしょう。

 大胆な言い方をすれば、自転車選びは、「タイヤの直径と横幅」
(正確には「横幅」ではなく、リムからの高さなのですが)にて、ほぼ決まります。

 タイヤの直径は、26インチ(650C)、27インチ(700C)といった呼び方であり、
タイヤの横幅は、1.5インチ、23C、といった呼び方です。
1インチは25.4ミリメートルをかけ算し、「C」はそのままミリメートルです。

 20インチ以下のタイヤ直径はこぎ出しが楽ですが、スピードが落ちるのが早い。
タイヤの直径が大きいと、こぎ出しがやや重たいもののスピードは落ちにくいので
長距離を乗る場合に疲れにくく、26~27インチが「ツーリング向き」となります。

 同じツーリング向きでも、タイヤ幅が狭いと転がり抵抗が小さくなるので、
「レーサータイプ」と呼ばれます。
 別にレースに出るつもりはなくても、非力だが早く/楽に走りたい、という方は、
23~25Cというタイヤが予め装着された車種を選びます。

 タイヤ幅が太くなると転がり抵抗は大きくなりますが、クッションも良くなります。
乗り心地を重視したのんびり走行をしたい方には、太めと言われる
28~38Cというタイヤが装着された車種を選ぶことになります。

 予め細いタイヤ(23~25C)が装着された車種を選んでいて、
太いタイヤに交換することは困難なのですが
(ブレーキやフレームの設計上、太いタイヤが入らないことが多いため)、
予め太いタイヤが装着された車種を選んでいれば、
細いタイヤに交換することはほぼ可能です。
 最近サイクリングを始めた友人3~4人が、いずれもこのパターンでした。
たとえば、700×35Cのタイヤを装着した自転車を購入した友人は、
暫くしてから「もっと軽く走りたい」と希望し、23Cのタイヤに交換しました。
(フレームが速く走るように設計されていませんから、バランスが少々悪くなりますが、
 気になるほどではないようです。)

 結論としては、太めのタイヤが予め装着された車種を選んでおけば、
のんびり走行からスピード走行に変更が可能、逆は不可ということです。
 
 自転車選びの参考にしていただければ幸いです。

【PR】 プリウスアルファ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 的場の近況報告

○ 65号にてご紹介したチャリティコンサート(4月26日)に出掛けてきました。
 友人と食事をして、募金もしてきました。

○ 震災の時の安否確認に有効だったとの評価が多かったFacebook
(http://www.facebook.com/)を始めてみました。
  既に使われている方、アクセスしてみてください。
 でも、使い方がまだまだ分かっていませんので、レスが遅くてもご容赦を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。  → admin@ip-blog.net 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

震災に関する様々な情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン       2011.4月18日 発行(本日は発明の日)
  65号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○○○ 東北関東大震災の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。○○○

 震災以後、がんばり続けていらっしゃる方々に、『頑張ってください』とは
もう申し上げにくい、と思い始めています。
 しかし、 自分ができることは微力だが無力ではない、と信じて
今回も、アシストマガジンを発信させていただきます。

   ~~~ 転送は自由です。 ご活用下さい。~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 震災に関する様々な情報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 「現実」を切り取っている写真

  http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1375.html

◎ この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく
 理解できないんだよ(中略)  そうじゃなくて、
 そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。(後略)

  http://naokitree.blog33.fc2.com/?mode=m&no=129

◎ 津波の前後の比較映像

  http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm

◎ ドイツ『週刊経済』誌 編集長 Roland Tichy氏のメッセージ

  http://fachwerk.exblog.jp/15075398/

◎ 『べんきょうしてね。ほうしゃせんのこと。こどもたち、ごめんね。』

  http://twitpic.com/4jvso7

 →『こどもたち、ごめんね』の10文字だけで・・・(泣)

◎ 放射線によい食事

  http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_d5e0.html

◎ ちょっと良い話

  http://muratyan.cocolog-nifty.com/book/2011/03/post-156c.html#more

◎ ある看護師さんの日記  ・・・(号泣)

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

◎ 47都道府県人による応援歌

  http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ チャリティライブのお知らせ ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 友人S氏から頂いた情報です。
東京芸大卒のチェロ奏者=Marikoさん(http://ameblo.jp/mari-cellog)と、
同じく東京芸大卒のヴァイオリン奏者=Yuiさん( http://ameblo.jp/yuimoyou)
によるチャリティライブが、イタリアン系アジアンダイニングバー=マンディール
にて開催されます。

   4月26日(木) 第1部 19:30~
            第2部 21:00~

前日までの予約要としてセットメニューあり。

マンディールの所在地および店舗のご案内

   http://r.gnavi.co.jp/e965900/

ご都合の付く方は、お出かけ下さい。

【PR】就活塾

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ユニークな募金あれこれ ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ユニークな募金活動(+的場の提案)をご紹介します。

A.自分が贅沢をしたら20%を募金するという自分ルール(友人T弁理士)。

 ex. 焼き肉屋で3500円使ったから700円をコンビニ募金箱へ

B.サイクリング募金(サイクリングをテーマとするブログから)

 自転車での走行距離km×20円 を貯金して募金するという自分ルール。

  → 私も(km×50円)で真似することにしました。

C.チャリティ飲み会(的場の提案)

 幹事は募金箱、参加者は小銭を持参して開催する。
 1.参加者は、笑ったら100円/回といった感謝の小銭を募金箱へ。
   (全員が大笑いしたら 人数×100円 となる)
 2.つまらなかったり失笑をかった参加者は、罰金を募金箱へ。
   (つまらないことを言っても、この飲み会なら尊敬される!)

D.赤ちゃん一時避難プロジェクト

    http://baby.wiez.net/

  → 的場も一口、ご協力させていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆☆ 再掲 『知財コンサルティングの実践』の売上げを募金 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下のサイトで販売中の『知財コンサルティング業務実践レポート』ですが、

   http://chizai-consulting.jp/

 販売管理を委託している(株)ネクストレベル様のご厚意で、
当面の間(本年の6月末までで一区切り、延長もあり)、
売上げの 全額 を被災地へ寄付していただけます。
 それにプラスして、的場個人が1本に付き1万円を被災地へ募金します。
(つまり、お一人にお買い上げ頂くと、4万円を募金できることになります。)

 よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 東京工業大学CUMOT知的財産マネジメントコースのご紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京工業大学CUMOT知的財産マネジメントコースが開催されます。
 この講座は、私の友人でもある鮫島弁護士がコーディネータを務められてます。
 受講対象は社会人であり、東京大学の妹尾先生を始めとする
豪華な講師陣により知財マネジメント研究が行われる、というものです。

 【開催要領】 2010年5月~9月 (全12回予定) 毎週水曜日19:00~
 【場所】   東京工業大学田町キャンパス

 ※本講座の詳細につきましては、下記のウエブサイトをご覧ください。
  http://www.mot.titech.ac.jp/cumot/ip/data/cumot_IP_2011-2P.pdf

 以下、鮫島先生からの推薦の言葉です。

『MOTの一環として知財マネジメントの研究を行うというコンセプトのものであり、
 知的財産権を専門に扱う弁理士の先生方には有益な講座であると考えます。
 昨年度は、12名のうち、5名の弁理士(経験者含む)のご参加をいただきました。
 奮ってご参加ください。』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。  → admin@ip-blog.net 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

東北関東大震災の被災者の皆様にお見舞い申し上げます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2011.3月25日 発行
  64号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○○○ 東北関東大震災の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。○○○

 アシストマガジンは、主に「知財」に関わる方々のアシストを目的に
発信させていただいておりますが、
 今回は、特に知財に関わる方々に止まらず、
より多くの人に役立てる情報を心掛けて、集めてみました。

   ~~~ 転送は自由です。 ご活用下さい。~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆☆ 子ども達のケア+大人のケアも ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 子どもに災害をどう伝えるか(Communicating Disaster to Children)

  http://noharajp.net/openforum/article/28

◎ 乳幼児のケア

  http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103210007/

◎ 子どもと一緒に和みましょう(かわいい動物写真がたくさん掲載)

  http://hamusoku.com/archives/4205232.html

◎ 卒業を迎えた子どもたちのために
  
  http://nonobu.way-nifty.com/blog/2011/03/post-32be.html

  http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/ (←これイチオシ)

◎ 大人達もケアが必要だそうです。 気をつけましょう!

 『いまはこの国の全員が「急性ストレス障害」という状態です。
  これは地震に直接遭遇してなくても、映像や情報から起きます。
  これが回復せずに長引けば、
   本格的な「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」に移行します。
  私たちができることは、自分をPTSDにしないこと。』
      (精神科医=香山リカさんの言葉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 正しい知識や情報 / 不安の解消 / 心構え ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 原子力の専門家である早野龍五・東大教授の言葉が編集されたものです。

  http://matome.naver.jp/odai/2129998418247170501

 早野先生のツイッターまとめはこちら。

  http://togetter.com/li/110838

 なお、ツイッターをやっている方は、早野先生のフォローをすれば
上記のページに頻繁にアクセスせずとも、タイムリーな情報収集が可能です。

◎ ネット時代は、デマも早い。
 こうしたデマを防ぐ方法はないものか、と漠然と思っていたら、
 Twitterで、デマを流した人を追跡して分かる方法、というものがありました。

   http://ebilog2009.seesaa.net/article/191045647.html

 この方法なら、たぶんツイッターではなくても、かなり分かると思われます。
 こうした方法が知れ渡ることで、デマを飛ばす人の抑止力になればいいですね。

◎ 買い溜めの本質 (知識経営コンサルタント・荒井恭一氏のツイッターより)

   自分(だけ)は、買い溜めなんてしていない。
   いつもよりちょっと余分に買っているだけ。

 これが積み重なっているのが、首都圏における今回の買い溜めの本質?
 みんな自覚がないから、なかなか終わらないのでは・・・

◎ 地学的に平和で安定した時代は終わりを告げた
   (静岡大学防災総合センター教授 小山真人)

   http://sk01.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/etc/EastJM9.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 『知財コンサルティングの実践』の売上げを募金します ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下のサイトで販売中の『知財コンサルティング業務実践レポート』ですが、

   http://chizai-consulting.jp/

 販売管理を委託している(株)ネクストレベル様のご厚意で、
当面の間、売上げの全額を被災地へ寄付していただけることとなりました。

 それにプラスして、的場個人が1本に付き1万円を被災地へ募金します。
(つまり、お一人にお買い上げ頂くと、4万円を募金できることになります。)

 購入をためらっていた皆様、是非、この機会にご購入ください。

 ◆寄付金は日本赤十字社経由を予定
   http://www.jrc.or.jp/

【PR】テープ起こし.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 元気になるために ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ 被災地に「元気」を送るには、被災地の産品を買おう!

   http://buy-for-tohoku.blogspot.com/

◎ ふるさと納税、という方法もあります↓↓

   http://lifehacking.jp/2011/03/furusato/

 (ふるさと納税=自治体を指定しての納税が可能な制度。被災地の出身でなくてもok)

◎ 日本の、様々な人々に感謝したくなりました。

   https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY&pli=1

   http://twitter.com/#!/prayforjapan_jp

◎ 世界からの応援や祈りのメッセージ

   http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

◎ 巨大地震のため、ほとんど報道されませんでしたが、
 3月12日に九州新幹線(博多-鹿児島中央)が開通しました。
 そのCMです。 とても暖かく、涙が出ました。

   http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU&feature=player_embedded

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 大震災を機に色々考えましたが、自分のやるべき仕事をしっかりやり、
 できる限り普段通りの消費(電気は例外)を行って、ちゃんと税金を納める
 ということが、 継続的にできる 復興 への協力ではないか、
 と考えているところです。 (プラスαも考え中ですが)
  たとえば、みんなが外食を控えて募金しても、外食産業が赤字では、
 その外食産業からは税金が払われないことになってしまうから。
 
■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。  → admin@ip-blog.net 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

このページの先頭へ