イメージ画像

即席麺の統計データ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.3月2日 発行
  32号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 即席麺の統計データ ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本発の世界に広まった発明のひとつに、即席麺 があります。

 2006年に消費された数を見てみましょう。(世界ラーメン協会)

    中国(香港含む)= 468
    インドネシア  = 141
      日 本   =  54
     U.S.A. =  40
     ベトナム   =  34
     大韓民国   =  34
     フィリピン  =  25 (単位:億食)

   http://www.instantramen.or.jp/data/data02.html より

  日本の食文化の敵

と批判を浴びることもある即席麺ですが、上の数字を見ると、やっぱり凄いですね。

 さて、データを引用させていただいた『世界ラーメン協会』の前会長さんは、
即席麺の発明者として有名な、安藤百福氏(2007年没)。

 安藤氏にちなんで、食についての発明を表彰するために創立されたのが安藤百福賞。
受賞対象者は、
「 新しい食品の開発に貢献する基礎研究者、開発者、およびベンチャー起業家」
だそうです。

私の夢の一つができました。
 アシストマガジンの読者のどなたかが、発明についての賞を創設してくれること。
皆さん、よろしく!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ライバル紙(?)のアシスト ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 友人弁理士の岩永勇二さんが、ニュースレター「Ultimate」
を発行されています。
 そちらからご提供いただいた記事で、とっても面白かったものを
ご紹介させていただきます。

 彼が息子さんとともに今もっともハマってる番組、だそうですが、

■「ザ・メイキング」
  ⇒ http://sc-smn.jst.go.jp/4/series.asp?i_series_name=THE+MAKING

私は、目次を見ただけで呆然。一コマだけ見ましたが、
いくつかクリックしたら面白くて寝られなくなってしまう・・・
と思いました。

なお、彼が発行している「Ultimate」のお問い合わせ先はこちら

登録フォームは
  こちら→  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=12490

【SP】テープ起こし.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(13)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 寒い時期なので、室内で自転車、なんてことを考え、
自転車にも室内競技があるのかな、と思って調べてみましたら ↓↓↓

    http://www2u.biglobe.ne.jp/~jcsf/

サイクルサッカー という競技は、聞いたこと、テレビで見たことはありますが、
実際に見たことはありません。
ウィリー(後輪のみで走る)ができないので、私にはできそうもないなあ・・・
でも、球技って、夢中になれるから面白いですよね。

サイクルフィギュア という競技は、今回、初めて知りました。
美しく、しかも難しい乗り方をする競技のようです。

小学生の頃、両手離し運転を自慢していた程度のことは、
多くの方に経験がありそうですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

特許戦略ポータルサイトのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.9月15日 発行
  41号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 特許戦略ポータルサイトのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特許庁による「特許戦略ポータルサイト」が試験運用(?)が開始されました。

   http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/sesaku/tokkyosenryaku_01.htm

 目玉になるのは、 自社の特許分析用データのダウンロードサービス
だと思います。

 以下、案内文を引用してみましょう。

 各企業において、自社の知的財産権取得状況を確認・分析し、
知的財産管理への取組みを充実させることにより、
企業経営に資する知的財産の権利化を確実かつ効率的に行うことができるとともに、
企業の技術経営力を向上させることができます。

ここでは、各企業は自社の特許出願件数や特許審査実績等の
より詳細な情報を加工、抽出、経年比較することができる「自己分析用データ」を
ダウンロードすることができます。 (引用以上)

自社データのダウンロードには
出願人識別番号とログインパスワードが必要だそうで、
パスワードは、同ポータルサイトからダウンロードできる交付申込書により
申請すればよいようです。

このようなサービスは、以前ならば有料でなければ受けられなかった、
と思うのですが、
どんどん時代が変わっていきますね・・・
【SP】 特許翻訳.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 9月24日夜 勉強会のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月24日18:30~ 都内 錦糸町駅の近くで、
勉強会があります。

 テーマは、『電子公証の可能性』
 講師は、的場ほか1名。
 ざっくばらんな討論形式で19:00から1時間ほど。
 その後、場所を変えて懇親会の予定です。

この会は、イビッツという任意団体で運営されています。
異業種交流に積極的な方は、入会可能です。
(持ち回りで講師をやっているので、講師をお願いするかもしれませんが)

お申し込みは、イビッツ幹事の佐野さん(sanokouichi@e-hokenPro.com)まで。
開催場所などについて、折り返して連絡を受け取れます。
準備の都合上、9月19日までにお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(21)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、自転車で移動する際の荷物をどうするか、ということについて
書いてみます。

 ママチャリ等は、前輪の上、ハンドル前方に籠(かご)があり、
そこに荷物を積むことができます。

 たいていのママチャリには後ろにも荷台があって、
ゴム紐などで荷物を縛れば、かなりの積載が可能ですよね。
 さて、前後どちらに荷物を積んだ方がよいのでしょうか?

 結論としては、まずは前輪側。それでも詰めない荷物は後輪側に。

 自転車は後輪駆動であり、
ママチャリの場合体重のほとんどを後輪が支えるような設計になっていますから、
(前傾姿勢になるサイクリング自転車でも、後輪への体重が7割以上)
 後ろの荷台だけに荷物を積むと、後輪のみに荷重がかかって、
前輪が浮きやすくなり、ハンドルがふらついて危険な状態になってしまうのです。

 
 スポーツタイプの自転車では、籠は付いていないし、
荷台(キャリア)さえ付いていない自転車も多いですね。
 すると、背負うディパックなどが主流になります。

 ただ、今のような暑い時期には背中が不快になる、というデメリットがあります。
そこでお薦めなのが、ウェストバッグ。
 ディパックほどの大きさのモノはあまりないですが、
日帰りサイクリングには十分な大きさです。
 サイドポケットに水筒が入れられるタイプのモノは、大変便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

弁理士の日記念

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.6月 30日 発行
  38号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 弁理士の日記念・科学技術館で遊ぼう ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月1日は「弁理士の日」です。 これを記念し、
7月6日の日曜日に、ちびっこから大人まで楽しめるイベントが開催されます。

   http://www.benrishiday.jp/

毎年、楽しそうなイベントが催されています。関係者の皆様、お疲れ様です。

今年もご家族そろって楽しめると思いますので、是非お出かけください。
【SP】 商標登録の費用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ どうやって太陽光発電するのか ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 地球環境に対する関心を高める、それを企業イメージアップにつなげる、
という商品は、このところ多く見かけるようになりましたが、
私が仰天したのは、以下の商品です。
 
   http://www.triumphjapan.com/release/unique/20080514.html

 発電するには、太陽光に当てなければならないと思うのですが、
   そうするためには・・・
そういう想像までをかき立てるのが、広報戦略なのでしょうか?!

 さて、続けて調べてみたら、この会社からは、

   『マイ箸(はし)ブラ』、『レジ袋ブラ』、・・・

などユニークな 限定品、非売品 がたくさん発表されています。
こういう広報活動は、 継続が力、となるのだと思いました。

 なお、『レジ袋ブラ』は、特許出願中 だそうです。
  (特開2008-115502号)
非売品ではなく一般販売も予定されているのでしょうか?

でも、私では買いに行けそうもないので、
購入された方がいらっしゃったら、レポートください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 産学官連携功労者表彰 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 去る6月14~15日に、京都にて産学官連携推進会議(第7回)が
開催されました。

その中で、産学官連携功労者表彰が行われました。

   http://www.congre.co.jp/sangakukan/award.html

それぞれの関係者の皆様におかれましては、
非常に長い期間、継続的に努力され、成果を得られたのだと思います。
おめでとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(18)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 雨の季節、自転車に屋根が付いたモノがあればなあ、
と思う自転車の利用者は少なくないのでは。

そこで調べてみたら、以下のようなモノがありました。

  http://www.tartaruga-ew.com/products_j_o_text1_op_cano.html

でも、かなり高価ですね。(自転車もオプションとしての屋根も)

これよりも安価そうな商品を調べてみました。

  http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2003/07/31/toretama/tt.html

2003年にテレビでも放送されたようですが、商品化は困難だったのでしょうか?

  特開2003-276667号

 なお、傘を手に持って自転車を漕ぐことは、交通法で禁じられています。
(道路交通法第71条第6号;5万円以下の罰金)

 自転車に傘を固定する部品については、いくつか商品がありましたが、
風の強い日には危険かもしれません。

 やはり雨具を着用しての乗車ということになるのでしょうか・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

2006年の特許出願・審査審判の統計

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.2月4日 発行
  31号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 2006年の特許出願・審査審判の統計 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 特許庁のHPには、様々な統計データが開示されています。

 2006年(現時点で最新)のデータを見てみましょう。
    特許出願件数 = 408,674 件
    審査請求件数 = 382,116 件
    特許査定件数 = 129,071 件
  (拒絶査定不服審判請求以降(前置審査を含む)に特許された件数は含まれない。)
    登録件数   = 141,399 件
  (拒絶査定不服審判請求以降(前置審査を含む)に登録された件数が含まれる。)

とのこと。

いろいろなデータがありますので、興味のある方は覗いてみてください。

  http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/shiryou/toukei/nenpou_toukei_list.htm

【SP】 特許出願費用.com    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ よくわかる知的財産権担保融資 の出版ご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

友人弁理士の土生哲也さん(http://www.ipv.jp/index.htm)の著書が発行されました。

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4322111823/habupatento0d-22

~事業の見極めに知財の視点を活かす~ というサブタイトルが付されています。

著者の弁によれば、
担保権の設定手続や担保評価の方法などテクニカルな解説は半分程度で、
残りの半分は融資先企業の知的財産権をどのように見るかという部分に
スポットを当てています。、とのこと。(http://blog.goo.ne.jp/habupat/)

金融関係者には、是非とも手にとってもらいたいですね。
おっと、私も勉強しなくっちゃ・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ イノベーションと知財政策に関する意見募集 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特許庁が、パブリックコメントを募集しています。

  http://www.jpo.go.jp/iken/iken_innovation_wg.htm

意見対象は、

「グローバルな調和、透明性・予見性の確保、イノベーションの促進のために
~ 変化に対応したプロパテント政策の強化 ~ 」

だそうです。

新年会などで熱く語った方は、その論旨をこちらに届けましょう(?)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(12)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この寒い時期、自転車に乗るのは、ちょっと辛いですね。

   体が温まらないからペダルが重い・・・

そう感じたら、タイヤの空気圧をチェックしてみましょう。
体のせいではなく、タイヤの空気圧が落ちているからかもしれませんよ。
寒さでタイヤチューブ内の空気も縮こまります。
空気圧が落ちてしまったらペダルも重くなります。

 空気を入れ直したら、快適!

とまではいかなくても、少し元気になりました?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/
【HP】     ホームページ制作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

このページの先頭へ