イメージ画像

創刊のご挨拶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシストマガジン          2006.09.2発行
創刊号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■創刊のご挨拶

 私、的場成夫(有限会社夢屋・代表取締役、弁理士)は、
 このたび、アシストマガジンを創刊することにいたしました。

 このメールマガジンは、

 弁理士 的場成夫のWebサイト http://www.matoba-pat.jp/
 ブログ-知的財産とビジネス http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■『アシスト』と名付けたのは、
 自らの身上としているフットワークやチャレンジ精神によって得た情報にて
 皆様がゴールを決めるためのパスすることができればいいな、
 と考えたからです。

 どうぞよろしくお願いいたします。

■なお、創刊号は、ブログやホームページにアクセスをいただいた方のほか、
 的場がこれまでお会いした方にお届けしています。
 もし、不要である場合には、ご面倒をおかけいたしますが
 ページ下段にある解除ページから解除願います。。

■また、転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 のトップページからご登録をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆アシストNo.1☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■IPトレーディング・ジャパン(株)にてお世話になっていた
 石橋秀喜さんが、このたび起業されました。
 
 中小・ベンチャー企業の事業化支援、起業支援、リスクマネジメント
 ならびに知的財産の活用支援を主たる業務とする
 コンサルティング会社です。

    http://www.profound.jp

■石橋さんは、知的財産管理実務ハンドブック(中央経済社)の
 中心的な著者、編者です。
    
    http://www.1men.net/links//chizai.html

■石橋さんには、仕事を通じて、ここでは説明しきれないほど、
 たくさんのことを教えていただきました。

 最初の恩返しとして、広報活動のアシストをさせていただきたく、
 ここにご紹介させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ビジネスコンプライアンス☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■先月、ビジネスコンプライアンス初級検定試験が実施されました。
 年に2回(8月、2月)に開催される検定試験で、今回が3回目でした。

 コンプライアンスという言葉は、昨今盛んに使われるようになりました。
 ビジネスコンプライアンスを端的に表すと、

(法令+倫理)× 責任 × 行動

 となります。

■コンプライアンスの必須科目としては、
 企業活動における基本法(民法、商法)、証券取引法、個人情報保護法、
 消費者保護法、労働法、環境法などが挙げられますが、
 この検定試験に、知的財産法が入っています。

 ビジネスの起業、継続の活動において、
 知的財産法の遵守が当然盛り込まれる、
 ということは、数年前には考えにくかったような気がします。

 正直なところ、まだまだ知名度が低いこの検定試験ですが、
 ビジネスマンとして3~5年ほどの経験を積んだ方を対象としています。
 是非、テキストを一読いただきたいと思います。

http://www.1men.net/links//biji.html

■また、テキストをただ読むのではなく、
 検定試験の受験申し込み(次回は来年の2月)をすることによって
 勉強意欲を沸き立たせ、結果を得ていただきたいのですが、
 いかがでしょうか。

【SP】商標登録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆中小企業基盤整備機構のコンペ参加☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 独立行政法人=中小企業基盤整備機構が『地域中小企業の知財支援』
 という3年間のプロジェクトがあります。

   http://www.smrj.go.jp/keiei/chiteki/index.html

 本年が3年目です。
 昨年コンペに参加した様子は、ブログに書かせていただきました。

   http://www.ip-blog.net/2006/07/post_117.html

 それをアップした直後に、本年のコンペがあったのですが、
 コンペの審査員の一部がこのブログを読んでいたそうです。
 

■どうも、このプロジェクトの趣旨がきちんと伝わっていない、
 と感じられたようで、私のプレゼンには、厳しい質問が続きました。

 コンペの終了後、上記のブログには、
 プロジェクトの委員長を務める鮫島弁護士から
 コメントを頂戴いたしました。

 コンペには勝てませでした。
 しかし、中小企業の知財面からのアシストについて、
 その特質や難しさを現場で体験していることを最大限に訴えたプレゼンは、
 それなりに評価されたのだと理解しています。

 微力な私ではございますが、
 (独)中小企業基盤整備機構の皆様、審査員の皆様と同じく、
 中小企業をアシストさせていただきたい、
 という気持ちに変わりはないと思います。

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判なございましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ

このページの先頭へ