イメージ画像

『特許実務基礎マスター講座』のご案内(再)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.6月17日 発行
  20号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 『特許実務基礎マスター講座』のご案内(再) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   二度目のご案内で恐縮です。

日本テクノセンター様が主催されるセミナー

  技術・開発部門特許担当者のための特許実務基礎マスター講座

の講師をやらせていただくことになりました。

   7月4日(水)9:30~16:30

http://www.matoba-pat.jp/tec0704.html

技術者、開発者、知的財産部門に配属されたばかりの人を対象とし、

   特許明細書の書き方の演習

を通じて、実務を学んでいただこうというものです。

単に、ミクロな実務テクニックを伝授しようというものではありません。

「特許明細書」が知財という世界でどのような役割を担っているのか、
というマクロな視点や、
「特許明細書」という実務が自分の未来およびキャリアとどのように関わるのか、
といった時間軸の視点にて、
捉えてみることで、
特許明細書に対する興味を深めてもらい、
その後の実務に活かしていただきたいと考えています。

セミナー申込者の特典

 1.申し込み時に「的場の紹介」としていただくだけで 10%off。
   http://www.j-techno.co.jp/test/index.cgi?login=1&mode=sem_reg&unit=2007070400

 2.知財紛争トラブル100選(三和書籍)をセミナー会場にて漏れなくプレゼント。

セミナー内容に関する問い合わせは、
    
まで、お気軽にどうぞ。

【SP】商標登録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 特許工学支援ツールのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本経済新聞社が主催する知財検定セミナーを、
私とともにご担当された弁理士の谷川英和先生からのご案内です。

谷川先生が経営されるIRD国際特許事務所と
インテック・ウェブ・アンド・ゲノム社様とが共同開発された
   特許工学支援ツール
(特許明細書半自動生成ツール、特許読解支援ツール
  特許明細書品質評価ツール、特許価値評価ツール)
のデモ、展示等が、以下の展示会、学会にて行われます。

 6/28~29 IPAX 2007 場所:東京ドームシティ・プリズムホール

http://www.ipa.go.jp/event/ipax2007/

 6/30 日本知財学会 第5回年次学術研究発表会 場所:東京大学(本郷)

http://www.ipaj.org/research/research.html

特許事務所の仕事が無くなるかもしれない、という衝撃のツールです!

なお、第6回産学官連携推進会議 場所:国立京都国際会館(6/16~17)
においても行われたようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(3) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康のためにサイクリングをしよう、というコラムの第三弾です。

梅雨入りしてしまったので、自転車に乗る機会も減ってしまう。
そうであれば、自転車の整備をしましょう。

前回の最後にも書きましたが、整備の基本は注油とタイヤの空気圧チェック。
(自動車のエコドライブと同じです。)

外に置きっぱなしの自転車(ママチャリ)は、
ときどき注油をしてあげないと、思わぬ危険が!

ブレーキワイヤーが錆びて切れてしまったら大きな事故になってしまうかも。
大半の箇所はワイヤーケーブルで覆われているでしょうが、
そこを含めて注油してあげましょう。
錆の防止になるだけでなく、ブレーキの操作感が軽くなります。

チェーンの油切れは、嫌な音を出しますが、
慣れちゃっているのか、その音とともに走っている自転車は多いですよね。
ママチャリの場合、ペダルを固定する部品(クランク)が回す
チェーンホイールが、衣服の汚れ防止のために覆われているものが
多い。
そのため、チェーンへの注油がやりにくいのですが、
是非、注油してください。

チェーンには大きな力が掛かるので、錆びてしまって切れることがあります。
これも、大きな事故になってしまう可能性があるので。

なお、自転車の整備をすると、なぜか心がリフレッシュします。
心の健康のために、騙されたと思ってやってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【HP】     ホームページ制作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ