イメージ画像

特許事務所をアシストしてくださる翻訳会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2006.12月05日 発行
  7号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆アシストNo.7☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特許事務所をアシストしてくれる翻訳会社のご紹介です。

有限会社 だるま子
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-8 新宿スカイビル6F
メール  info@darumako.com
ホームページ http://www.darumako.com/

代表かつ翻訳コーディネータの青木美鈴さんは、

私が以前勤務していた特許事務所の同僚です。
あちらの大学を出られているので、翻訳だけではなく、
会話もばっちり。
しかも、ご自身で学費を稼いだというパワフルさを備えており、
スリムな見た目とはちょっと違います。
仕事をすれば、彼女の様々な経験の一部を覗けるかも。
覗かせてもらえたら、次の日からモノの見方に厚みが出るかも。

土日に原稿があがったので、至急翻訳作業を進めたいのに、
翻訳会社がつかまらない!
そんな経験がある人は結構多いのでは?

有限会社だるま子では、専門分野によっては、
緊急の依頼でも受けることができるとのこと。

以上、特許事務所をアシストしてくださる翻訳会社のご紹介でした。

【SP】特許翻訳.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 初冬の北海道 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私も以前に所属していた日本弁理士会の支援センターにて
今も活躍されている岩城弁理士(http://www011.upp.so-net.ne.jp/iwaki-patent/index.htm)
に紹介を頂き、11月30日に
  北海道立の公設試験場に所属される研究員の皆様向け 知財研修
の講師をやらせていただいて参りました。

駒大苫小牧の甲子園での活躍、そして北海道日本ハムの日本一と、
明るい話題が多い印象のあった北海道ですが、
財政破綻した夕張は他人事ではない、という危機感のほうが強いという
印象を受けました。

   天然資源と異なり、知恵は枯渇しません!

公設試験場の研究員の皆様が『第二、第三の新庄選手』になっていただくことを
期待しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 最近のブログ記事から ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近書きましたブログの中で、評判が良かったものを、加筆転載します。

  ☆☆☆ 健康管理と促進のために献血に行こう! ☆☆☆

街頭で毎日呼びかけられている「献血」ですが、
世のため人のためになる、という道徳的な呼びかけではありません。
アシストマガジンらしく、

    献血による自己メリット・献血による健康増進

をご紹介させていただきます。

(1)コレステロール、中性脂肪の軽減に役立ちます。
 
 400ミリリットル献血の場合、全血液の7~8%(*)が
身体の外に出されることになります。
 つまり、コレステロールや中性脂肪も、献血するだけで7~8%の軽減になるというわけです。
  * 血液量は、体重の約13分の1が目安 と言われています。

これは、東京女子医大のK医師(先端知財人材育成スクール同期生)にも確認しました。
そのK医師は、

  『献血の勧誘も、そういうメリットを言えばいいのに』

とまで言ってくれました。

(2)造血作用が活性化される

 献血によって体内から減った分は、簡単に言えば「水増し」されます。
つまり一時的に血液が薄くなるわけで、このことで身体の造血機能に
危機感が伝えられ、結果として造血作用が盛んになります。
  (これも前述のK医師に確認しました。)

(3)自分の健康チェックになる

 献血の直前に血圧や脈拍、血液の比重などをチェックしてくれます。
 また、後日、血液成分などを調べて送ってきてくれるので、
自分の健康管理に役立ちます。
 中性脂肪、コレステロールだけでなく、尿酸値(痛風の目安)、γ-GDP(肝臓機能の目安)なども把握できます。

 献血には、上記のようにメリットが3つあります。、
どこでもかしこでも、毎日毎日、『血液が足りません~』
と言ってます。

 メタボリック風の皆さん、是非メリットを実感してください!

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判なございましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

【SP】法人登記.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
 【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ