イメージ画像

特許戦略ポータルサイトのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.9月15日 発行
  41号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 特許戦略ポータルサイトのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特許庁による「特許戦略ポータルサイト」が試験運用(?)が開始されました。

   http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/sesaku/tokkyosenryaku_01.htm

 目玉になるのは、 自社の特許分析用データのダウンロードサービス
だと思います。

 以下、案内文を引用してみましょう。

 各企業において、自社の知的財産権取得状況を確認・分析し、
知的財産管理への取組みを充実させることにより、
企業経営に資する知的財産の権利化を確実かつ効率的に行うことができるとともに、
企業の技術経営力を向上させることができます。

ここでは、各企業は自社の特許出願件数や特許審査実績等の
より詳細な情報を加工、抽出、経年比較することができる「自己分析用データ」を
ダウンロードすることができます。 (引用以上)

自社データのダウンロードには
出願人識別番号とログインパスワードが必要だそうで、
パスワードは、同ポータルサイトからダウンロードできる交付申込書により
申請すればよいようです。

このようなサービスは、以前ならば有料でなければ受けられなかった、
と思うのですが、
どんどん時代が変わっていきますね・・・
【SP】 特許翻訳.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 9月24日夜 勉強会のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月24日18:30~ 都内 錦糸町駅の近くで、
勉強会があります。

 テーマは、『電子公証の可能性』
 講師は、的場ほか1名。
 ざっくばらんな討論形式で19:00から1時間ほど。
 その後、場所を変えて懇親会の予定です。

この会は、イビッツという任意団体で運営されています。
異業種交流に積極的な方は、入会可能です。
(持ち回りで講師をやっているので、講師をお願いするかもしれませんが)

お申し込みは、イビッツ幹事の佐野さん(sanokouichi@e-hokenPro.com)まで。
開催場所などについて、折り返して連絡を受け取れます。
準備の都合上、9月19日までにお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(21)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、自転車で移動する際の荷物をどうするか、ということについて
書いてみます。

 ママチャリ等は、前輪の上、ハンドル前方に籠(かご)があり、
そこに荷物を積むことができます。

 たいていのママチャリには後ろにも荷台があって、
ゴム紐などで荷物を縛れば、かなりの積載が可能ですよね。
 さて、前後どちらに荷物を積んだ方がよいのでしょうか?

 結論としては、まずは前輪側。それでも詰めない荷物は後輪側に。

 自転車は後輪駆動であり、
ママチャリの場合体重のほとんどを後輪が支えるような設計になっていますから、
(前傾姿勢になるサイクリング自転車でも、後輪への体重が7割以上)
 後ろの荷台だけに荷物を積むと、後輪のみに荷重がかかって、
前輪が浮きやすくなり、ハンドルがふらついて危険な状態になってしまうのです。

 
 スポーツタイプの自転車では、籠は付いていないし、
荷台(キャリア)さえ付いていない自転車も多いですね。
 すると、背負うディパックなどが主流になります。

 ただ、今のような暑い時期には背中が不快になる、というデメリットがあります。
そこでお薦めなのが、ウェストバッグ。
 ディパックほどの大きさのモノはあまりないですが、
日帰りサイクリングには十分な大きさです。
 サイドポケットに水筒が入れられるタイプのモノは、大変便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ