イメージ画像

夏休みの宿題アシスト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.8月22日 発行
  22号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所   http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財関係の実務紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弁理士や知財検定をアシストするブログ記事や
セミナーに関わっていますが、

    試験合格後の実務がどうなっているのか

ということをあまり知らずに勉強されている方が意外に多いことに驚いています。

一方、研究や開発の仕事をされていて、特許のことにも関わることになった、
という方も、増えているようです。

そこで、特許明細書の作成という中心実務について、

   『キャリアやその実態、周辺業務や資格、実際の作成方法』

などについて、解説したコンテンツを
ご提供させていただくことにいたしました。

    https://www.directform.info/rdr.do?id=3088

 目的意識の薄い勉強をしていては、

   動機不十分 → 困難に直面 → 挫折

という経路をたどってしまうおそれが大きい。

運良く挫折せずにゴールにたどり着いても、

   (特許実務は)自分の適正に合わなかった

と悩む姿を見たことも少なくありません。

無駄なエネルギを使いたくない、という気持ち、
正しい方向に向けていただきたいと願っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 夏休みの宿題アシスト ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そろそろ、夏休みも終わりですね。
(北海道などでは既に終わっているでしょうか)

 小中学生時代の自由研究、そろそろ何とかしなきゃ、

という思い出を抱えた方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、ちょっと反則っぽいですが、

  地球温暖化や酸性雨など,環境問題への関心が高まっているので、
  未来を担う子どもたちにも環境について意識し、考えてほしい

と企画された

  「地球環境調査キット」

という教材をご紹介いたします。

http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/goodsdisp.asp?code=1575024600

1)二酸化炭素検出薬
2)有機物検出薬
3)酸性雨調査薬
4)ふん粉採集器
などの実験器具が入っているそうです。
 
実験1では、空気の汚染状況調査。
実験2では、空気中の二酸化炭素量の調査
実験3,4は、水の汚れ調査
実験5は、酸性雨の調査
実験6は、土の酸性度調査
実験7は、カイワレ大根の発芽実験(酸性雨でも発芽して育つか)。

が行えるとのこと。

 今となっては、
   研究テーマを考え出す
という大切さを、誰かに教わりたかった、と思うのですが・・・

【SP】 WiMAXの速度と料金|e-Wimax.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(5) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイクリングを始めた方が最初に口にする苦悩のうち、代表的なものとして、

   おしりが痛い

ということがあります。

そこで、おしりの痛さを解消する方法をご紹介しましょう。

【痛さの原因】
 自転車に乗る場合、その体重は、
   ハンドル(手)、サドル(おしり)、ペダル(足)
に、バランス良く分散されなければなりません。

 自転車に長時間乗ることに慣れていらっしゃらない方は、
サドルにドカンと乗っかってしまうことが主な原因です。

【解消方法】

1.自転車の調整

 サドル(おしり)だけに掛かっていた体重をハンドルとペダルの両方に
分散させるための調整が必要です。

 a)サドル高さの調整

  『サドルに跨ってペダルを踵に載せ、ペダルを空回しした場合に、
   ヒザが伸びきる直前』
 
  というのが、サドルの適正高さです。
  大抵の自転車は、それよりも低めに設定しているはず。
  それは、停車時にペタンと足が地面に着くようにしているから。

  体重をペダルに分散させるには、サドル高さをやや高めにするのです。

 b)ハンドル位置の調整

 ハンドルの位置をやや遠目にすると、体重をハンドル(手)へ分散させる
ことができます。

 具体的には、
   ハンドルポスト(ステムとも言う)の突き出し寸法が長いものに交換する、
   遠目の位置を握ることができるハンドルに交換する、
ということになります。

2.サスペンションの導入

 サスペンション、などと大げさに書きましたが、
ようするにお尻の下に「クッション」を存在させる方法です。

 a)サスペンション付きの自転車

 後輪とサドルとの間に、サスペンションをフレームとして備えた自転車です。
 自転車の買い換え、となるので、一番お金の掛かる方法です。

 b)サドルポストの交換

 サドルとフレームとをつなぐ部品(サドルポスト)にサスペンション機能が
 ついた製品があります。
 私も導入してみましたが、これはなかなか優れものです。

 c)サドルの交換

 サスペンションが付いたサドルは、非常に乗り心地がよいです。
 サスペンション付きのサドルの素材としては、ほとんど天然革が採用されています。
 中学生の頃から自転車に興味を持っていますが、
 未だに天然革を超える素材は出てきていません。
 サスペンション無しの革サドルに交換することもお薦めできます。

 d)サドルカバー

 最もお金の掛からない方法としては、
 ジェルなどのクッション材を内蔵したサドルカバー
 を購入して、現在のサドルにかぶせる方法があります。

 e)サイクルパンツ

 サイクリング用のパンツには、サドルに当たる部位にクッション材を
 縫い込んであります。
 上記のa)~d)の方法は、ほとんど自転車が重たくなります。
 自転車を改造せずにお尻が痛くならない方法として、お薦めできます。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ