イメージ画像

著作権・初心者用テキスト・平成22年度度版

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.8月23日 発行
  58号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 著作権・初心者用テキスト・平成22年度度版 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 著作権についての啓発活動 という趣旨でしょうか、
 文化庁が、著作権について学ぶ初心者用のテキストを公開しました。

  http://www.bunka.go.jp/chosakuken/pdf/chosaku_text_100628.pdf

 A4版で80ページ強、索引も、条文も付いており、全部で153ページです。
 こうした資料が無料で入手可能、ということは、凄いことですね。

  著作権に関する解説本が売れなくなることは「民業圧迫」だ!
  という批判は在るのでしょうけど・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ビールによる脱水症状に注意 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アシストマガジン52号にて『カフェイン飲料は水分補給にならない!』
というコラムを書かせていただきましたが、

   アルコール飲料も水分補給にならない(特にビール)

ということを今回はお知らせします。

   ビールを飲んでも水分補給にならない!
   それどころか、脱水症状の危険があります!

 暑い季節、汗をかいたからビールだぁ、という方は少なくないでしょうが、
ビールをたくさん飲んでも、残念ながら水分補給になりません。

 アルコールには、「入ってきた飲物の水分を体に吸収せよ」
と判断させるためのホルモンを抑止する働きがあるため、だそうです。
 また、ビールにはカリウムが含まれているために他のお酒に比べて利尿作用が高く、
ビールを飲んだ結果、摂取した水分量よりも尿として体の外に出ていく水分の方が
多くなるという事態が起こってしまうそうです。

 まだまだ暑い季節。熱中症対策にビールは逆効果ですので、気を付けましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 8月4日 オフ会のご報告と次回の予告(9月16日) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 8月4日のオフ会(呑み会)には、6名の方がご参加下さいました。
 それぞれ、来られる時間に三々五々集まっていただきました。
 終電を気にする時刻まで、あっという間でした。

 この場で知り合った方々が、それぞれのネットワークを構築し、
新たなモノが産まれたり、思いがけず悩みが解決したり、・・・
というように、生産的で楽しい会であった(かな?)。
 
 次回は、9月16日(木)で、場所は横浜近辺です。
 名古屋からスペシャルゲスト( http://blog.goo.ne.jp/aigipattm )
をお呼びする予定です。
 参加する!という方に、開催場所および日時をご連絡します。
 info2@matoba-pat.jp まで連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(37)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2人の友人が立て続けに、新車(もちろん自転車)を購入しました。
そのうちの一人が購入後に悩んだのが、古い自転車の処分。
幸い、私の知人に引き取ってもらう話がまとまったのですが。

 さて、処分せずに台数が増える、ということもあり得るお話。
用途によって使い分ける、という贅沢が自転車には可能なのですが、
その場合に最も悩まされるのが、収納スペースの問題です。

 自転車置き場には置きたくない、という大切な自転車ならば、
自転車用ラック の活用がお薦めです。
 床と天井との間に突っ張り棒を固定し、前輪をS字フックに
吊り下げると、非常に小さなスペースでも、自転車を室内に収納できます。
 (私は、上記の方法で、職場に一台の自転車を保管しています。)

 突っ張り棒方式ではないラックも多数存在しますので、
興味のある方は、インターネットで、『自転車ラック』で検索してみて下さい。

【PR】NINJA250R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ