イメージ画像

知財セミナーのご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.10月25日 発行
  60号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/
  (ページ左側に『知財系メルマガ』の登録欄を用意してあります)

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 夢のある本(発明者をプロデュース) のご紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の大学後輩にあたる弁理士の岩永勇二さんが、本を出版されました。

   『子供の発明 親の教育
    発明者をプロデュース ~あなたのお子さんが世界を変える~』

という本です。子育てパパでもある岩永弁理士が、15歳の発明体験から
『地救発明プロジェクト』を構想するまでの熱い思いを語っています。

 処女作の発売を記念して

   11月1日(月)0:00~3日(水)23:59

にアマゾンキャンペーンを実施するそうです。

   https://www.pshonin.com/f/index.asp?i=2560115134

この期間中にインターネットアマゾン書店にて購入すると
特典がプレゼントされる!! とのこと。

 彼が70歳となる2039年6月6日、地救発明プロジェクトの祝賀会が
盛大に開催されるよう、皆さんで応援しませんか?

【SP】遺言書.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財セミナー のご紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『あなたの会社のお宝研究…知財は既にあります』
というタイトルで、セミナー講師をやらせていただくことになりました。

   日時:11月17日(水)18:00~19:30(交流会19:30~20:30)
   場所:JSTイノベーションプラザ北海道(札幌市北区北19条西11)
   参加費: 無料(交流会参加の参加費は、1000円)

 昨年から本年に掛けて携わった知財コンサルティングの現場にて、
考え、実践し、効果を実感したいくつかの例を紹介させていただきます。
 手前味噌ながら、多くの中小企業で既に好評を頂いている内容です。
ご要望があれば出張しますので、 info2@matoba-pat.jp まで連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 嶋田知的財産事務所 のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 友人弁理士である嶋田一義さんが 嶋田知的財産事務所 を設立されました。

   http://www.smdip.com/

嶋田さんが的場を取材した記事が、なぜかHPのトップページに・・・(笑)

 知的財産を実用化したいのだけれど、、、 といったことや、
 共同研究先を探している、、、というように困ったことがあったら、
多種多様なネットワークを持つ嶋田さんに相談してみましょう!

【SP】商標登録|shouhyou.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 9月16日 オフ会のご報告と次回の予告 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月16日のオフ会(呑み会)には、9名の方がご参加下さいました。
 今回も、来られる時間に三々五々集まっていただきました。

 私が札幌帰りだったこともあり、北海道銘菓などのお土産を手にして
帰られた方もいらっしゃいます。
 都心ではなく横浜開催だったこともあり、22時半前に解散しました。
 今回も、生産的で楽しい会であった(はず)。
 
 次回は未定ですが、参加したい!という方は、
 info2@matoba-pat.jp まで連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(39)  ハンドルの選択 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 サイクリングに適したハンドルって、どんな形のハンドルでしょうか?

ハンドルバーの種類やその機能については、専門のページに譲ります。

   http://趣味の自転車.com/10.html
   http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/handle.html

 先日、サイクリング仲間(最近50キロ前後の距離を一緒に走っている)
がフラットハンドルからドロップハンドルに交換しました。
 ブレーキ操作がちょっと異なるので、交差点手前の歩道で「ヒヤリ」という
場面がありましたが、
「クロスバイク」という車種から、より軽快な「ロードバイク」に変身した、
ということを実感したようで、彼は満足していました。

 「クロスバイク」という車種は、「万能型」という自転車として
入門者へ自転車屋さんが勧める車種なのですが、少々長い距離を走るようになると、
ドロップハンドルの合理性に軍配が上がるということでしょう。

 ちなみに、私の愛車は、18インチの折り畳み自転車がフラットハンドル、
長距離用自転車(ランドナー)がドロップハンドルです。

【SP】レンタルオフィス.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【メルマガ解除】 @@UNSUBSCRIBE@@

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
 1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ