イメージ画像

裁判所調査官を希望する弁理士

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2010.6月30日 発行
  56号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 裁判所調査官を希望する弁理士の募集 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、裁判所調査官を経験された先輩弁理士さんと
お話をする機会がありました。

   自分たちが日々作成している特許明細書が
   最後にどのような判断を下されるのかを間近で見ることができ、
   とても良い体験だった

と仰っていました。

 さて、その「裁判所調査官」を
東京高等裁判所・知的財産高等裁判所が募集しています。

           記

  1.任期:3年
  2.勤務先:知的財産高等裁判所(東京)
  3.就任開始時期:2010年10月1日
  4.勤務形態:常勤
  5.弁理士業務:
   ・弁理士登録は抹消する必要はありません
    (会費は、会令第83号により免除されます)。
   ・弁理士業務は行うことができません。現在、扱っているすべての事件の
    代理人を辞任しなければなりません。
  6.報酬:裁判所の規定による
  7.募集専門分野:機械系
  8.応募締切: 7月6日まで

 下記の応募フォームはこちら。

    http://www.benrishi-navi.com/f/?id=151&type=1

 なお、弁理士業務を10年以上、大学の工学系・理学系の学士以上の学歴、
40歳代前半から50歳代前半 といった条件があるようです。

【SP】薬剤師の転職
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財コンサルティングの実践・販売中  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『失敗しない!知財コンサルティング業務 実践レポート』を
ご購入いただいた方とお会いする機会がありました。

   まとまっていて分かりやすかった、
   何をやったら良いのか、という悩みが解消した、

といった声をお聞きすることができ、嬉しく思いました。

 知財コンサルティングについての基礎的な知識や学ぶべき経験を
可能な限り盛り込んだ下記のコンテンツを、是非ご活用下さい。

  【失敗しない!知財コンサルティング業務 実践レポート】

   http://chizai-consulting.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 体内温度を上げる ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 体温を上げると健康になる、といった趣旨の本が売れているようですが、
私は、体温が低めのようなので、こうした本が気になっていたのですが、
あるお医者さんに『生姜紅茶』という飲み物を教わりました。

  ティーパックで紅茶を入れ、すり下ろした生姜を入れるだけ。
  飲みにくければ、ハチミツで味を調えればよい。

とのこと。
 試してみたらなかなか楽しい。
 単なる温かい飲み物を口にしたのとは明らかに異なり、
身体の内側が暖まる感じがするからです。

 私は、飲みにくいとは思わないので、ハチミツは入れずに飲んでいます。
コーヒーとは違ったリラックス感を味わえ、習慣になりつつあります。

 なお、チューブ入り生姜でも良いようですが、
生姜には揮発成分があるので、できればその場でのすり下ろしが良いそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(35)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 自転車屋さんが主催するサイクリングツアー(新緑の甲信地方)に参加してきました。

 自転車屋と言っても、自転車メーカが製造する自転車を売っている自転車屋さんではなく、
「フレームビルダー」と呼ばれるオーダー自転車を作製してくださる自転車屋さんです。

   http://www.cs-hirose.com/

 ツアー参加者の大半が、そのフレームビルダーさんに作製してもらった自転車を持参。
オーナーとビルダーとが交流しつつ、サイクリングを楽しむ、というモノです。

 初参加の私は、「新人さん」と呼ばれていました。
が、私の自転車は、参加者の中では最も古い自転車(27年前)。
皆さんの注目を集め、ビルダーさんの自慢ネタにもなります。

  そんなに永く乗られちゃ、こっちの商売、あがったりだぁ

と笑うビルダーさんは、自信と誇りに満ちていてイヤラシさは微塵もない。

 ビルダーさんの作製ではない自転車にて参加された方もいらっしゃいましたが、
一品製作品を産み出す職人さんたるビルダーさんですから、
オーダー自転車に興味がある方なら会ってみたい、と思われたのでは。
 
 一流のビルダーさんが作ってくださった自転車なのですから、
整備しながら大切に乗っていれば、50年くらいきっと大丈夫。
いや、自分よりも寿命が永いかもしれません・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ