イメージ画像

2010年 知財学会情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2009.12月20日 発行
  52号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 2010年 知財学会情報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 社団法人 日本知財学会 の第8回学術研究発表会 の日程が決まりました。

   2010年 6月19日(土)  20日(日)  懇親会 19日
   場所   東京工科大学 蒲田キャンパス(JR蒲田駅下車・徒歩3分)

 研究発表を希望される方は、2010年2月28日必着 にて論文を
事務局に電子メールで送信する必要があります。
 今からご準備をお願いします。

  http://www.ipaj.org/research/reseach.html

詳しい情報は、上記のアドレスにて、随時アップされるようです。

 なお、私、僭越ながら、上記発表会の実行委員の一人になりました。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ カフェイン飲料は水分補給にならない! ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ブログにもアップしたネタですが、評判がよいので転載します。

 面白いお医者さんから、興味深いお話を聞きました。
いくつも興味深いお話があったのですが、
その中で特に印象に残った言葉をご紹介します。

   健康のため、水分補給はこまめに!

   ということは、だいぶ認知されるようになったが、誤解も多い。
   たとえば、カフェインの入った飲み物
   (コーヒー、緑茶、紅茶、コーラ飲料など)は、
   本当の意味では、水分補給になっていないのだ!

と仰るのです。 私が驚くと、

   水分をこまめに補給するという真の目的は、
   体内の水分量を増やして維持せよ! ということである。
   カフェインには利尿作用があるから、体内の水分は出ていってしまい、
   体内の水分量を増やして維持することには貢献しない。

と説明してくださいました。

  胃腸の調子が悪くなければ、デスクワークの水分補給はコーヒーが一番

と考えていた私は、大ショック!
 同じような誤解をしていた方、少なくないのではないでしょうか。

 この話を聞いて以来、コーヒーを控えて麦茶などのノンカフェイン飲料を
呑むように心掛けています。

【SP】テープ起こし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財戦略コンサルティング・シンポジウム2010 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年3月に多くの方を集めた知財戦略コンサルティング・シンポジウムが、
来年も開催されます。
 日程は、3月13日(土)、場所は未定です。

 例年数百人が集まるシンポジウムであり、申込者が殺到するようです。
 皆様、お早めに、来年の手帳に書き込んでおいて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(32)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先月末、京都にて研修があった際に、折り畳み自転車を持参しました。
 さて、新幹線のデッキにくくりつけ、指定席でうとうとしていたら、
京都に着いてしまいました。

 研修開始の約2時間前に京都に着いたので、鴨川沿いをサイクリングすることが
できました。川沿いの景色、道は素晴らしかったです!

 研修の後の自由時間に、いくつかの観光スポットの移動も自転車としたのですが、
やはり京都は大都会。 交通量が多く、神経を使いました。

 とはいえ、充実した研修とサイクリングとを楽しむことができ、
非常に有意義な時間を過ごすことができました。

   電車に乗せる際には、折り畳んだだけではダメで、
   布製の袋に入っていなければなりません。
   折り畳み自転車は持っているけど、電車に乗せたことはない、
   という方は、専用の袋を購入し、
   一度畳んで袋詰めする練習をしておいたほうがよいでしょう。

   なお、高速バスなどは、袋詰めをしていても他の荷物を傷つける恐れがある
   という理由で、積載を断られることがあるそうです。
   バス会社に事前確認をするようにして下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ