イメージ画像

2008特許情報フェアのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.10月14日 発行
  42号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 2008特許情報フェアのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年も特許情報フェアの季節になりました。
(以前は隔年で開催されていたこの催しも、定例行事になりましたね。)

   http://www.business-i.net/event/pif/

さて、私が個人的に注目しているのは、
友人である谷川英和弁理士が関わっている

  特許書類半自動生成システム 「PatentGenerator2.0」
  特許品質評価システム    「ValueAnalyst」

です。(タイトルだけで興味がわいてきませんか?)

会場にはたくさんの展示があるので、
行く前に、「こことあそこに行くぞ」と決めて向かうと、
効率よく回れるようです。

会場の周囲は非常に緑が多く、良い気分転換にもなりますよ。

【SP】テープ起こし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ じてんしゃ図書館 のご紹介 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

じてんしゃ図書館って何? と思われたら、
まずは、このページの写真をご覧ください。

  http://coolsummer.typepad.com/kotori/2007/04/post_30.html

  http://www.zabutontei.com/blog/uview.cgi?20061127034003OS4.txt

イメージできましたでしょうか?

じてんしゃ図書館の館長=土居一洋さんの行動力に感動し、

  http://asobook.nomaki.jp/

を介して連絡を取ったところ、
11月末まで、京都の某所で「かやぶき」のアルバイト中とのこと。

  彼をアシストすることによって、自分も元気になろう。

そう思った私は、手元にあった環境関連の本を寄贈しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(22)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回もまたは、自転車で移動する際の荷物をどうするか、ということについて
書いてみます。

 前回は、
     自転車への荷物は前輪側を先に。
     身体に身につけるなら背負うタイプよりもウエストバッグを。
という内容でした。

 スポーツタイプの自転車では、籠は付いていないし、
荷台(キャリア)さえ付いていないために、
身につける、という選択肢となったわけですが、
実は、長時間走行するには、身につけるよりも自転車に装着した方が、
疲労感が少ないのです。

 では、専用のバッグを買った方がいいのか?

 バッグを購入するよりも効果的なのは、
荷物の中でも重たい部類のボトルを自転車に装着することです。

   http://bicycle.omakase-hp.com/word/160/post_211.html
   http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/term5.html

 ボトルを、自転車のフレームやハンドルに装着できるボトルゲージに
収めれば、かなり身軽になります。
 また、わざわざ休憩、というように自転車を降りずに水分を補給できる、
という手軽さもありますので、お薦めです。

【SP】貸倉庫.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知的財産とビジネスへ広告が出稿できます(1日 300円~)
  詳細はこちらからどうぞ。
  http://www.ip-blog.net/2006/11/post_193.html
  お問い合わせ → admin@ip-blog.net

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
  ございましたらお願いいたします。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【知的財産とビジネス】 http://www.ip-blog.net/
【的場特許事務所】    http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ