イメージ画像

アシストNo.5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシストマガジン          2006.10月29日 発行
  5号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆アシストNo.5☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伊藤特許事務所(所長=伊藤温弁理士)のご紹介です。

伊藤さんとは、2001年に日本弁理士会の知的財産支援センターの
仕事でご一緒して以来、
公私ともに「濃いお付き合い」をしていただいています。

さて、彼の事務所が、人材を募集しています。

 ☆ ☆ 弁理士(本年度口述試験合格者を含む)募集 ☆ ☆

発明発掘から出願・権利化・権利行使まで一貫対応可能な弁理士のみの
プロフェッショナル集団を目指す、設立してまだ2年ちょっとの特許事務所です。

モットーは、フットワーク軽く迅速なサービスを、です。

化学・ライフサイエンス分野が中心ですが、
様々な中小・ベンチャー企業の仕事をしている関係上、
特定の分野に強い方よりも、ある程度広い技術分野に対応できる方を希望します。
(例えば、大学入試等を通じ、物理、
化学及び生物といった一般的科目を体系的に習得された方)

また、業務時間に集中し、
アフター5や休日をプライベートな時間として大切にする方、
を特に希望します。

【SP】薬剤師求人

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  以上  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

二人で呑むと、真剣な話と馬鹿話とを織り交ぜながら、
長~く呑んでしまいます。

知的財産支援センターの仲間(通称ベア組)で呑むと、
「没っちゃま」と皆に呼ばれながら、
真面目な言動にて笑いを提供してくれます。

伊藤温 [itoh.pat@nifty.com] 様宛
(「没っちゃま」の由来は、応募してくれた方に教えてくれるそうです。)

その他、【アシストマガジン購読者】である旨を、
応募時に連絡していただけると
伊藤特許事務所のモットーにあるように
「迅速」な対応をしていただけます。

私の大切な友人をアシストするためのお知らせでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 新・特許戦略ハンドブック 発売のお知らせ ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知財業界17名の精鋭による力作、
     新・特許戦略ハンドブック  鮫島正洋 編著
が発売になりました。

分厚くて、頼りがいのある本です。

http://www.shojihomu.co.jp/newbooks/1369.html

編者でもある鮫島弁護士から声をかけていただき、
先週末に出版記念パーティに出席させていただいてきました。

著者の一人である弁理士の土生さん(http://www.ipv.jp/)は、

旧版が絶版で、せっかくプレミアムが付いているのに
(ネット上では発売価格よりも高くなっていた)
値段、下がっちゃうなあ、
早く売らなくちゃ。
と、冗談を飛ばしていました。

鮫島さんは、
  世界でも類を見ない本である
と自信を持って話をされていました。

はしがきは、こちら↓ です。

  http://www.shojihomu.co.jp/newbooks/1369.pdf

知財に関わる皆様の業務をアシストをしてくれる、本のご紹介でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ アンケートのお願い ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本弁理士会の知的財産支援センターなど、
様々なところで私がお世話になっている
弁理士の鈴木正剛様より、アンケートのご依頼がありました。

産学連携コーディネータ及び技術開発系ベンチャーをターゲットとした
「発明等評価ツール」の研究の一環だそうです。

 アンケート用説明ページ

http://tool.ip-blog.net/

アンケートにご協力をいただけば、鈴木正剛先生が
産学連携やベンチャービジネスをアシストするツールに成長させてくれる
ことと期待しております。

上記サイトからアンケート用ファイルをダウンロードして頂き、
下記アドレスにご返信ください。↓

   鈴木正剛 [suzuki@s-ipo.jp] 様宛

是非、ご協力をお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ トピックスから ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、職務発明に関する外国における特許を受ける権利の譲渡対価について、
最高裁の判決が出ました。

従業者等が外国における特許を受ける権利を
使用者等に譲渡した場合における対価請求については、
特許法35条3項および4項の規定が類推適用される、
というものです。

これについて、皆様の周りでは、
どのような変化、変更が起きているのでしょうか?

差し支えない範囲で、ご教示いただければ幸いです。

 [mail@ip-blog.net]宛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判なございましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
 【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ