イメージ画像

北海道の中小企業の知的財産戦略2007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2008.5月1日 発行
  35号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 特許明細書の作成者・補助者の募集 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アシストマガジン32号で、「ライバル紙=ニュースレター『Ultimate』」
の発行者としてご紹介した
岩永弁理士がパートナーを務める 平田国際特許事務所 が、
スタッフを募集されるそうです。

『電気・電子・機械・制御の明細書を書ける(書けると思う)人を急募!
 出願、中間処理、外国案件、審判、訴訟、鑑定など経験可能です。』

とのこと。
平田国際特許事務所 については、以下のURLをご参照ください。

   http://www.hirata-jp.net/

なお、応募に関するご連絡は、岩永さんの直通アドレスまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 世界を変えるお金の使い方 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 環境の保全や社会の様々な問題に対して一石を投じるお金の使い方
を論じた本

  世界を変えるお金の使い方(山本良一著・ダイヤモンド社)

をご紹介します。

  http://www.thinktheearth.net/jp/money/index.html

 たとえば、
 自然条件が造った砂漠ではなく、人間の経済活動が造ってしまう砂漠の
ひとつに、中国・内モンゴル自治区の『ホルチン砂漠』があります。
 このホルチン砂漠は、近年問題になりつつある『日本への黄砂公害』
の原因にもなっているそうです。
にポプラや松の苗木を植えて、緑化活動をしているNPO団体によれば、
100円で苗木10本が購入できる とのこと。

   http://www.green-network.org/

 そのほか、ミャンマーでのポリオワクチン5人分、アフガニスタンでの教科書5冊、
インド山岳民族の森再生のためのカシューナッツ苗木2本、など
100円からできるお金の使い方が、たくさんあります。

 自分は何のために働いているのか、手にしたお金をどう使うのか、
考えさせてくれる一冊です。

【SP】幼児教室.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 北海道の中小企業の知的財産戦略2007  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道経済産業局から、「道内中小企業の知的財産戦略2007」が刊行されました。

  http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/senryaku07/index.htm

 『道内中小企業の経営における知財戦略の重要性を理解していただき、
  知財戦略策定の際に活用してもらうため、
  道内の中小企業における知財戦略策定の事例などを紹介しています。』

ということで、PDFファイルのダウンロードができます。

上記の刊行物の中において、的場は、井原水産株式会社について、
少々ご協力させていただきました。

ご興味のある方は、アクセスしてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(16)  ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回の『自転車こぎ型 携帯電話充電器』についての記事に対して、

     座布団3枚!

というメールを頂きました。
Nさん、どうもありがとうございます。

さて、自転車エクササイズマシンにて
美脚を手に入れるべくトレーニングジムに通ったNさんには、

   太ももが筋肉モリモリ

となってしまったという失敗談も、併せて披露いただきました。
(以前、「バランスを大切に」というCMで見た映像を思い出しました。)

自らの経験では、

   サドルの高さ低め & ギア(漕ぐ力)が重め

という場合に、太ももの筋肉が付き、

   サドルの高さが高め または 立ち漕ぎ

とすれば、ふくらはぎの筋肉が付くようです。

筋肉を付けるということと、「美脚」などのシェイプアップとは
異なるでしょうから、
ジムでのトレーニングの際には、インストラクターや専門家に相談
してくださいね。
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。

■ アシストマガジンおよびブログ (http://www.ip-blog.net/)
 のスポンサーを募集しています。

【SP】声優学校.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ